コンテンツへスキップ

とんでもカオス!: ウッドストック1999 シーズン 1 サウンドトラック

曲目: 33 シーンの説明: 32 タイムライン  |  放映日: 終了した  |  エピソード: 3  |  最終回: 2022 年 8 月 3 日

コメント無し

とんでもカオス!: ウッドストック1999 シーズン 1 の音楽のサウンドトラック 2022 年の TV シリーズのすべての曲をエピソード別にリストし、シーンの説明とタイムライン、Netflix シリーズのトラックリスト全体を表示して聴きます。


とんでもカオス!: ウッドストック1999 シーズン 1 第1話
とんでもカオス!: ウッドストック1999 シーズン 1 第2話
とんでもカオス!: ウッドストック1999 シーズン 1 第3話

シーズン 1 • 第1話: ‘How the F**k Did This Happen?’

2022年8月3日
12曲


1. Song 2 – Blur
[0:02’] 彼らは、音楽祭が穏やかなものから完全な列車事故に変わった経緯について話しています。
2. Woodstock – Matthews’ Southern Comfort
[0:03’] 彼らはウッドストックが 60 年代の最高の集まりだったと話している。 >
3. Pop/Stars – All The Small Things – Blink-182
[0:06’] ウッドストックに関するラジオ広告があり、人々がコンサートに行って楽しんでいる様子が映っています。
4. Pop/Stars – Get On Up – James Brown
[0:16’] ジェームス・ブラウンはマネージャーを捨て、歌う前にショーの全額を支払わなくてもステージに上がります。
5. Sunday Shining – Finley Quaye
[0:17’] ヘザーがショーにどれほど興奮しているかについて話していると、MTV の女性がビールのせいでみんながどうやって無駄になったかを話します。
6. Every Morning – Sugar Ray
[0:20’] ショーの制作チームは、フェスティバルの初日の結果にどれほど満足しているかについて話しています。
7. What I Got – Sublime
[0:22’] 彼らはフェスティバルがどのように構築されたかを示しています。
8. A Change Would Do You Good – Sheryl Crow
[0:24’] 彼らはシェリルのセットの一部を見せて、彼女がいかに頻繁にだまされたかについて話しています。
9. Pretty Fly (For A White Guy) – The Offspring
[0:25’] 彼らは、祭りを妨害するためだけにそこにいた男子生徒によって環境がどのように支配されているかについて話している.
10. Blind – Korn
[0:35’] アーティストは、彼が演技を始めた後、ウッドストック フェスティバルで観衆がどれほど狂っていたかについて語っています。
11. My Gift To You (Live at Woodstock ’99) – Korn
[0:38’] 群衆は非常に攻撃的だったので、人々は立ち去ろうとしました。コーンが去った後、群衆がどのように振る舞うのか、誰もが心配しています。
12. Swallowed – Bush
[0:52’] ブッシュは群衆を少し落ち着かせました。

シーズン 1 • 第2話: ‘Kerosene. Match. Boom!’

2022年8月3日
13曲




1. Happy Birthday – Cast
はじまりの歌 / コリンは 29 歳の誕生日にレイブに行きたがっていました。
2. Hey Boy Hey Girl – The chemical brothers
[0:01’] コリンは、レイブがいかにハイな人たちでいっぱいだったかについて話しています。
3. Dance The Night Away – The Mavericks
[0:03’] コリンが服用した薬は、仕事に行かなければならない 1 時間前に効きました。
4. Get Together – The Youngbloods
[0:07’] 写真家は、69 年のウッドストックがいかに素晴らしかったかについて話しています。
5. Star-Spangled Banner
[0:08’] 写真家は少年たちに作品を元に戻すように言っています。
6. Gangster Trippin’ – Fatboy Slim
[0:14’] アーティストたちはとてもよく待遇され、舞台裏で見逃すことはありませんでした。
7. Boom – Bloodhound Gang
[0:16’] フェスティバルの人々は MTV に熱狂していました。
8.The Fun Lovin’ Criminal – Fun Lovin’ Criminals
[0:19’] 彼らはフェスティバルのセキュリティがいかに冗談だったかについて話しています。
9. Nookie – Limp Bizkit
[0:23’] フレッド・ダーストは公の場で平民の格好をして行動するので、人々はフレッド・ダーストに容易に共感することができました。
10. Pollution – Limp Bizkit
[0:25’] その男性は、インタビューの最中にインタビューをしようとしたとき、群衆がいかに熱狂的であったかを語っています。
11. Break Stuff – Limp Bizkit
[0:27’] フレッド・ダーストは、誰もがワイルドになって物を壊すように勧めています。
12. Faith – Limp Bizkit
[0:32’] フレッド・ダーストが群衆に飛び込んで参加したため、群衆はさらに暴力的になり、制作チームは彼の行為を短くしました。
13. Necessary Evil – Armand Van Helden
[0:36’] 服用していたドラッグと攻撃的な音楽のせいで、人々は非常に暴力的になりました。群衆の中でセックスをしているのが発見された人もいました。

シーズン 1 • 第3話: ‘You Can’t Stop a Riot in the 90s’

2022年8月3日
8曲


1. Amazing Grace – Willie Nelson
[0:02’] 祭りの人々は疲れ果てていました。 MTV のレポーターが彼らについて語っています。
2. On The Road Again – Willie Nelson
[0:06’] 製品が過剰に充電され、水が不衛生で、疲れ果てているため、人々はフェスティバルを早めに去っています。
3. Hands – Jewel
[0:09’] 彼らは、群衆はいつでも向きを変え、再び攻撃的になる可能性があると考えていました。彼女の演技の後、ジュエルは群衆を心配しているので、すぐに去ることにしました.
4. Around The World – Red Hot Chili Peppers
[0:14’] ショーの結果として、制作チームは非常に疲れ果てていました。
5.Under The Bridge – Red Hot Chili Peppers
[0:17’] 彼らは、少し前に起きた銃撃事件のキャンドルライト徹夜を行っています。群衆が発砲すると、これは裏目に出ます。
6. Fire – Red Hot Chili Peppers
[0:21’] 彼らの最後の曲は、観客をフェスティバル全体に火をつけるよう促します。
7. Renegade – The Biggest Band In The World
[0:30’] 群衆は祭りを完全に破壊し、物に火をつけ、建物を倒壊させています.
8.Who will save your soul – Jewel

TV シリーズ予告編
このテレビ シリーズの予告編を見る






でのストリーミング:  Netflix

カテゴリー:Netflix, 連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: Trainwreck: Woodstock '99

とんでもカオス!: ウッドストック1999 シーズン 1テレビ情報
制作:BBHエンターテインメント、RAW
配給:Netflix
星: Ananda Lewis, Heather, Colin Speir


作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください