ウイサル家は、ありのままに暮らしたい シーズン1 サウンドトラック

のサウンドトラック ウイサル家は、ありのままに暮らしたい シーズン 1 音楽, 2022年のテレビ番組の全曲を、エピソードごとにリストアップし、シーンの説明とタイムライン、全トラックリストを表示し、聴くことができます。
ウイサル家は、ありのままに暮らしたい シーズン 1 第1話
ウイサル家は、ありのままに暮らしたい シーズン 1 第2話
ウイサル家は、ありのままに暮らしたい シーズン 1 第3話
ウイサル家は、ありのままに暮らしたい シーズン 1 第4話
ウイサル家は、ありのままに暮らしたい シーズン 1 第5話
ウイサル家は、ありのままに暮らしたい シーズン 1 第6話
ウイサル家は、ありのままに暮らしたい シーズン 1 第7話
ウイサル家は、ありのままに暮らしたい シーズン 1 第8話




シーズン 1 • 第1話

2022年3月30日
5曲


1. Ace of Spades – Motorhead
[0:02′] オクテイは荷物を持って、空港の出口に向かって走り出した。
2. It Is What It Is – Brett Carr Boyett
[0:27′] オクテイは、あるバーにテープを持って行き、バーテンダーに再生するように頼む。
[0:32′] オクタイがバーでフェフジに話しかけるシーンに続く。
3. My Way – Sex Pistols
[0:35′] テープを貼った後、鏡を見て、友人のフェフジと酒を飲み交わすオクタイ。
4. Summon The Fire – The Comet Is Coming
[0:43′] 家族が待つ家にたどり着いたオクタイ。
エンドクレジット

5. Aile Mutlulugu – Lev Nikolaevich Tolstoy

シーズン 1 • 第2話

2022年3月30日
8曲


1. Sub Terra – Louis Alba
[0:15′] オクテはパンクのような格好で出かけていく。
2. Ela Gozlum – Bedia Akarturk
[0:18′] ベルハダーさんは、オクタイさんと電話で話した後、お酒を飲んでタバコを吸っている。
3. A Thing For Your Heart – Pierre Terrasse
[0:24′] 撮影中、ニルはオクタイに就職が決まったことを告げる。
4. A New Way – William Jay Bergman, Randall Keith Jacobs
5. Dance And Cry – Bilge Kosebalaban, Yigit Vural
6. Two Moments – Paul Reeves (GB2)
7. Turk Pop 97 – Volkan Gucer, Aysel Gurel, Selim Korkmaz
8. Phoenix 001-JP – Gabriel Hays, Jared Gutstatd

シーズン 1 • 第3話

2022年3月30日
4曲


1. House Of The Rising Sun – The Animals
オープニング・シーン/オクタイの外見を理由に、数人のボディーガードがクラブに入れません。
[0:01′] 続けて、男がタム・ガジーノというクラブに彼を迎え入れ、そこで女性たちと酒を飲む。
2. Kesik Cayir (Instrumental) – Public Domain
[0:02′] オクテイは他の人たちと一緒にステージに上がり、一緒に踊り、そして自分の妻のことを話し始める。
3. Can’t Take My Eyes Off You – The Hillbilly Moon Explosion feat. Mark Sparky Phillips
[0:34′] この曲を路上で歌うパンクなカップルがいて、オクタイがその演奏を見ている。
4. Alkaline (A) – Adam Steele

シーズン 1 • 第4話

2022年3月30日
6曲


1. Make That Thing Drop – Angel Aponte
[0:21′] ニールは企業のパーティに行く。
2. Jazz Man John – Dave Bethell
3. Silent Song – Mike Lesirge
4. We Need To Dance – Rebecca Felicitas Josephina Kreyenberg, Tobi op Snoid
5. Night Flight – Terry Devine–King
6. Organ Ambience, Calm, A. Wav” By Inspector – Jonathan Shaw

シーズン 1 • 第5話

2022年3月30日
10曲


1. Really Bad Porn – Ludwig Amadeus
[0:06′] ニルはチョッパーの銘柄をググる。
2. Hucum Marsi – Public Domain
[0:20′] 路上で女性に嫌がらせをした男たちをパンク集団が襲う。
3. F**k All The Perfect People – Chip Taylor, The New Ukrainians
[0:38′] オクテはその鎖を首にかけ、廃墟の中で皆の前で歌い、気を失うまで酒を飲む。
4. Meaningless Walls – Melted
[0:48′] オクテイは、焚き火で楽しむ仲間たちを見ながら、ラブルに話しかける。
エンドクレジット

5. Hepsi Senin Mi – Sezen Aksu
6. Cile Bulbulum Cile – Saadettin Kaynak
7. Aglama Degmez Hayat – Mehmet Ilgin
8. Mission Report – Mike O’Donnel, Richard Thomas
9. Cafe Noir – Jonathan Atkinson
10. Lazy Bossa Nova – Jean-Baptiste Laya

シーズン 1 • 第6話

2022年3月30日
7曲


1. Meaningless Walls – Melted
歌い出し / オクテイの二重人格を発見したメルト。
2. Sub Terra – Louis Alba
[0:44′] スアトはニルの手を引き、二人はロビーに向かって走り出す。
3. To Be By Your Side – Nick Cave
[0:51′] オクテイはニルを抱きしめ、二人は涙を流しながら、一言もしゃべらずにカメラに向かってポーズをとる。
エンドクレジット

4. Smoothology – Marc Bonne, Evert Verhees, Eric Melaerts
5. Indie Heroes – Roger Dexter
6. What’s Up Doc? – Tim Renwick
7. Daily Report – Jonathan Atkinson

シーズン 1 • 第7話

2022年3月30日
2曲


1. All The Way Around The World – Barrie Gledden, Chris Norton
[0:22′] 家族写真撮影にて。
2. Gayb Olmus – Siya Siyabend
[0:36′] オクテイはラブルが抜け出したことを知り、病院を後にする。ニルはタバコを吸い続け、オクテイは街でラブルを捜す。
エンドクレジット

シーズン 1 • 第8話

2022年3月30日
2曲


1. Awakening – Sertak Ozgumus
[0:20′] オクテイは、メルトがそこでまたパーティーを開いていることに腹を立て、廃墟の中に入っていく。
2. Common People – Pulp
[0:54′] エースはイヤホンで音楽を聴きながら、他のメンバーは手紙をめぐって争い、ラブルは新しいキャンプ地の近くの湖畔の草むらに寝そべる。
エンドクレジット



TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る

この投稿は次の場所でも利用できます: 英語 スペイン語 フランス語 ポルトガル語 ドイツ語 イタリア語



予告編の曲(全曲)
House of The Rising Sun - The Animals

でのストリーミング: Netflix

カテゴリー: Netflix, 連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール


IMDB: Wild Abandon

サウンドトラックを共有する


より多くの音楽を見る:
作曲家アーカイブ

Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください