コンテンツへスキップ

オザークへようこそ シーズン4 サウンドトラック

曲目: 60 シーンの説明: 46 タイムライン  |  放映日: 完成品  |  エピソード: 14  |  最終回: 2022年4月29日

コメント無し

オザークへようこそシーズン4音楽へのサウンドトラック、表示し、2022テレビシリーズのすべての曲を聴いて、エピソードごとにリストされて、シーンの説明とタイムライン、全体のトラックリストがあります。

オザークへようこそ シーズン4 第1話
オザークへようこそ シーズン4 第2話
オザークへようこそ シーズン4 第3話
オザークへようこそ シーズン4 第4話
オザークへようこそ シーズン4 第5話
オザークへようこそ シーズン4 第6話
オザークへようこそ シーズン4 第7話
オザークへようこそ シーズン4 第8話
オザークへようこそ シーズン4 第9話
オザークへようこそ シーズン4 第10話
オザークへようこそ シーズン4 第11話
オザークへようこそ シーズン4 第12話
オザークへようこそ シーズン4 第13話
オザークへようこそ シーズン4 第14話

シーズン4 • 第1話: ‘The Beginning of the End’

2022年1月21日
6曲



1. Bring It On Home To Me – Sam Cooke
スタート曲 / バイエルド一家がフリーウェイを走行中。
2. Tierra Mexicana – C-Kan
[0:02′] 人々が楽しく交流している縁日がある。
3. Brillo – Niña Dioz
[0:04′] マーティとウェンディがフェアに現れる。
4. Vehicle – The Ides of March
[0:16′] ダーリーンはルースに、残りの75%をワイと2人で分けることを告げる。私立探偵のメル・サテムは車を停め、ラジオの音を小さくする。
5. Can I Kick It? – A Tribe Called Quest
[0:52′] Marty、Wendy、Omar Navarroの甥がByrdesの家でお菓子を食べているところです。JonahはRuthにマネーロンダリングを手伝いたいと言う。

6.Bam Bam – Sister Nancy
[0:54′] 保安官はHelen Pierceの家を訪ねるが、そこにはOmar Navarroの甥がいた。彼は保安官を撃ってしまう。

シーズン4 • 第2話: ‘Let the Great World Spin’

2022年1月21日
3曲


1. How Lonesome Can I Get – Durwood Daily Haddock
スタート曲 / ルースがお店で見て回っています。
2. This Just In – APM Music
3. 11/18 – Sym Fera
[0:34′] ルースはシカゴのレストランで料理人と食事をしている。

シーズン4 • 第3話: ‘City on the Make’

2022年1月21日
2曲


1. Dreams – Scantron
[0:42′] ルースはジョナや取引先の人たちと火を囲んで話をしたり、ビールを飲んだりしています。
2. Untitled (AKA R.A.P. MUSIC) – Killer Mike
[0:53′] ハーヴィはテーブルに戻り、マーティ、ウェンディ、シャーロットとの実りあるパートナーシップに乾杯する。

シーズン4 • 第4話: ‘Ace Deuce’

2022年1月21日
4曲


1. U See It – T-Flex
[0:08′] ルースのビジネスパートナーであるケリーが高級車に乗って現れ、「乗っておいでよ」と言う。
2. Ça Plane Pour Moi (Original 1977 Version) – Plastic Bertrand
[0:20′] PIは、ラジオから流れる曲に合わせて歌いながら車を走らせ、立ち止まって人々に質問しています。
3. Weepin Willow Tree – Gwynn Michaels
[0:23′] 探偵のメルは車を止め、ウェンディの父親の家に行き、彼らに質問をする。
4. a lot – 21 Savage
[0:46′] ルースはマーティに、なぜウェンディがベンのことで嘘をついたのかと問う。彼は知らなかったと言った。

シーズン4 • 第5話: ‘Ellie’

2022年1月21日
2曲


1. Childlike – Extreme Music
2. Namuh – Elvin Jones
[0:41′] WendyとJimはSchafer上院議員に会う。

シーズン4 • 第6話: ‘Sangre Sobre Todo’

2022年1月21日
4曲


1. My Evil Mind – Jack Cook
[0:27′] ダイナーでお父さんとコーヒーを飲んでいるウェンディ。
2. I Feel Like I’m In Love Again – Tacoma
[0:35′] Lazy-Oモーテルに到着したWendyがSamと話をする。
3. You Bore Me – Husky Loops
[0:49′] ルースはバーに入り、フランクJrに話があると言う。
4. Here in Spirit – Jim James
[0:54′] ダーリーンとワイアットは、彼が彼女の手を求めた後、キスをした。その後、ワイアットは墓を掘る。

シーズン4 • 第7話: ‘Sanctified’

2022年4月29日
1曲


1. I Feel Sanctified – The Commodores
[0:51′] エンドクレジットの歌

シーズン4 • 第8話: ‘The Cousin of Death’

2022年4月29日
4曲


1. NY State Of Mind – Nas
[0:07′] ルースはCDをかけ、車を走らせる。
[0:23′] ルースは、カフェでくつろぎながら、幼い頃のことを思い出していた。
[0:50′] ルースは車のエンジンをかけ、走り出す。
2. Represent – Nas
[0:13′] ルースの運転中に電話が鳴るが、出ない。
[0:41′] ルースはマーティ、ウェンディ、クレアの3人をクレアのオフィスに連れて行かせた。
3. Life’s a Bitch – Nas
[0:17′] ルースはラジオのボリュームを上げる。
4. One Time 4 Your Mind – Nas
[0:19′] ショー社本社前に到着したルース。
[0:34′] ルースはウェンディとマーティがクレアと話をしているのを見ている。

シーズン4 • 第9話: ‘Pick a God and Pray’

2022年4月29日
1曲


1. Can It All Be So Simple – Wu Tang Clan
[0:32′] ルースが玄関先でビールを飲んでいると、マーティが現れ、ワイアットの遺体をどうするかと聞いてくる。

シーズン4 • 第10話: ‘You’re the Boss’

2022年4月29日
2曲


1. New King of the Mountain – Romany Rye
スタート曲 / ベンは、カントリーミュージックが流れるバーにいる。
2. Brother – Romany Rye
[0:49′] Jonahは人々にチラシを配り、Wendyの父親が主催するベンを探すための募金活動には人々が集まってくる。

シーズン4 • 第11話: ‘Pound of Flesh and Still Kickin’

2022年4月29日
4曲


1. Energy – Sampa the Great
[0:04′] ルースは飛行機の中でカクテルを飲みながら、音楽を聴いている。
2. Rollin Thru – Wallace Bee
[0:19′] ルースは車を停め、彼女の家で探偵を見つける。
3. My Desire – Witch
[0:30′] ルースとサムがタオルをたたみながら、サムがルースに「この間は保安官にもっとしっかり対応できなかった」と謝っています。
4. I Saw The Light – Todd Rundgren
[0:58′] MartyとWendyが渋滞に巻き込まれ、彼がラジオをつける。Martyは男を挑発し、二人の間に喧嘩が勃発する。

シーズン4 • 第12話: Trouble the Water’

2022年4月29日
3曲


1. Right Down the Line – Gerry Rafferty
スタート曲 / JonahはCharlotteと車に乗り込み、二人は走り去る。
2. Make It With You – Jimmy Scantron
[0:40′] メルとマヤはバーで話をしています。
3. Wade in the Water – Cast
[0:44′] サムは鼻歌を歌い、メルは彼と会話を張り合っている。

シーズン4 • 第13話: ‘Mud’

2022年4月29日
2曲


1. Renegade – Styx
スタート曲 / ルースは、建設作業員に自宅の再建方法を指示している。Wendyが運転しながらラジオを聴いています。
2. Twilight Zone – Golden Earring
[0:25′] Wendyが車の中でJonahに電話をかけているが、出てくれない。

シーズン4 • 第14話: ‘A Hard Way to Go’

2022年4月29日
4曲


1. Bring it on Home to Me – Sam Cooke
[0:20′] マーティは、ウェンディが精神病院を退院した後、ウェンディと子供たちを引き取りに来たのだ。
2. They Reminisce Over You – Pete Rock, Cl Smooth
3. Love and Happiness – Al Green
4. Angel From Montgomery – Cast
[0:32′] ルースは、この歌を歌っている工事現場に行く。

オザークへようこそ シーズン3~4 公式OSTアルバムトラックリスト、オリジナルモーションピクチャースコア。
オリジナル発売日:2022年4月29日
レーベル ヴァーヴ・レコード
オリジナル楽曲の作曲者 Danny Bensi & Saunder Jurriaans
 
1. Nunca Es Suficiente
2. Byrds On Stage
3. Blood Over Everything
4. Job Offer
5. Truck Explosion
6. A New Deal
7. Lost Weight
8. Under Arrest
9. Wendy Begs
10. Massacre
11. Nelson
12. The Tap
13. Where Are The Ashes?
14. Grief
15. Security Cameras
16. Drunk Drive
17. Time To Go
18. How Stupid Is That?
のスコアソングプレイリストをフルで聴くことができます。 オザークへようこそ シーズン4 サウンドトラック :

YouTube
Spotify


TVシリーズ予告編
このTVシリーズのシーズン4-パート1の予告編をご覧ください
このTVシリーズのシーズン4-パート2の予告編を見る




でのストリーミング:  Netflix

カテゴリー:Netflix, 連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: Ozark

より多くの音楽を見る:,

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください