コンテンツへスキップ

ペーパーガールズ シーズン1 サウンドトラック

曲目: 67 シーンの説明: 50 タイムライン  |  放映日: 完成品  |  エピソード: 8  |  最終回: 2022年7月29日

コメント無し

ペパーガールズ シーズン1のサウンドトラックの音楽、を表示し、2022プライムビデオのテレビシリーズからすべての曲を聴いて、エピソードごとにリストされて、シーンの説明とタイムライン、全体のトラックリストと。


ペパーガールズ シーズン1 第1話
ペパーガールズ シーズン1 第2話
ペパーガールズ シーズン1 第3話
ペパーガールズ シーズン1 第4話
ペパーガールズ シーズン1 第5話
ペパーガールズ シーズン1 第6話
ペパーガールズ シーズン1 第7話
ペパーガールズ シーズン1 第8話

シーズン1 • 第1話: ‘Growing Pains’

2022年7月29日
7曲


1. Age Of Consent – New Order
[0:02′] Erinが新聞を拾った後、Tiffany、Mac、KJが起きてきて、一日の支度をする。
2. Work It (SOULWAX REMIX) – Marie Davidson
[0:05′] エリンは自転車に乗り、朝早くから新聞を配り始める。
3. Push It – Production (On Cam)
[0:05′] 夜、自転車に乗るエリンさん。
4. If I Could Turn Back Time – Karaoke Version – Cher
[0:13′] 彼女たちは自転車に乗りながら、前回のハロウィンの衣装の話をします。
5. As Long As We Have Each Other – Production (On Cam)
[0:27′] 子供の車が襲われる。
6. Growing Pains Theme Song – Cast
[0:26′] エリンは撃たれた後、目を覚まそうとこの曲を歌う。
7. Hazy Shade Of Winter – The Bangles
[0:34′] この曲は、エピソードのラストシーンで流れ、エンドクレジットでも継続されます。

シーズン1 • 第2話: ‘Weird Al Is Dead’

2022年7月29日
11曲




1. Chicks Don’t – The Obscurities
[0:07′] 大人のエリンは、彼女たちが自分の家で一晩過ごせるようにと毛布をくれた。
2. Rough N Tough – Loosely Tight
[0:09′] マックはウォークマンで音楽を聴いている。
3. Someone Great – LCD Soundsystem
[0:12′] 大人のエリンは薬を飲んで寝、マックは自転車に乗って夜の街を走る。
4. I Thought The Future Would Be Cooler – YACHT
[0:21′] 大人のエリンは、女の子をガジェット・ショップに連れて行く。
5. Proudest Monkey – Dave Matthews Band
[0:22′] MacとErinは店の外で、自分たちが考える未来について話しています。
6. Wiggy – K+Lab & Alias feat. Sam Ross
[0:24′] 修理屋でK子と話すErin。
7. Move – Mobius VanChoStraw
[0:27′] ガジェットの事件をきっかけに、大人のエリンは他の少女たちの未来型を探した方がいいと考えるようになる。
8. Cosmic Dancer – T. Rex
[0:32′] Erinは未来バージョンと口論した後、家を出る。
9. Out Of The Blue – Debbie Gibson
[0:35′] 大人のエリンは車に乗り込み、少女たちを探しに街へ出る。
10. Prim and Popper – Goldo
[0:39′] ノラはワインを飲み、オジーは本を読んでいる。二人は夕食会を開くことについて話しています。
11. Down Like This – Emma Sameth & B
[0:41′] この曲はエピソードのラストシーンで流れ、エンドクレジットでも継続されます。

シーズン1 • 第3話: ‘Blue Tongues Don’t Lie’

2022年7月29日
3曲


1. Mother – Danzig
[0:07′] 大人のエリンの車に乗り込む彼女たち、病院の待合室で音楽を聴くマック。
[0:16’] マックと弟は車の中でこの曲を聴く。
2. In Your Lifetime – Moonbeau
[0:18′] 年長のエリンが女の子と車に乗っているときにラジオから流れる曲。
3. Blue Monday – New Order
[0:37′] この曲は、エピソードのラストシーンで流れ、エンドクレジットでも継続されます。

シーズン1 • 第4話: ‘It Was Never About the Corn’

2022年7月29日
3曲



1. School’s Out – Alice Cooper
[0:05′] マックと弟が花火で遊ぶとき。
2. Cruel Summer – Bananarama
[0:14′] この曲は、修道院長がマックの情報を探そうとしたときに、美容院で流れていた。
3. Space Song – Beach House
[0:44′] エンドクレジット

シーズン1 • 第5話: ‘A New Period’

2022年7月29日
6曲


1. Kokomo – The Beach Boys
[0:31′] KJ sees her older self at the party talking with a guy.
2. Mambo No. 5 – Lou Bega
[0:34′] マックはビュッフェで食事をとることにした。
3. Papa Loves Mambo – Perry Como
[0:38′] Macはジャケットを試着し、Erinにも同じように着せるように頼む。
4. ABC of Love (House Edit) – Shinequa
[0:38′] KJはパティを散歩に連れ出すことにした。
5. Could It Be Love – Slope
[0:44′] 若いKJは「KJのいとこのキャサリン」と偽って、ローラの部屋に入り込む。
6. The Cutter – Echo & The Bunnymen
[0:52′] エンディング・クレジット曲

シーズン1 • 第6話 : ‘Matinee’

2022年7月29日
11曲



1. Are You Ready (Phoen Call Mix) – Dug Laurent
[0:02′] クラブに入ったティファニーたち。
2. Eternal Fire (Dough Laurent Edit) – Future Shock
[0:03′] ティファニーは年老いた自分を見つけることに成功する。
3. Dirty – Le Rosbis
[0:11′] ティファニーは目を覚まし、朝食を食べに行く。
4. Spit on a Stranger – Pavement
[0:12′] KJは映画館を見かけ、映画を見ることにした。
5. The Blue Danube – Berliner Philharmonkier, Hebbert Von Karahan
[0:14′] KJは映画館のムービールームに入り、腰を下ろす。
6. Global Warning – Terminalhead
[0:15′] ティファニーはエリンとマックと言い争う。
7. No Conflict – Terminalhead
[0:17′] 若いティファニーは、未来のボーイフレンドに、仕事は何ですかと尋ねる。
8. Ligeti: 2. Kyrie [Requiem (1963/65)] – Symphonieorchester Des Bayerischen Rundfunks, Francis Travis
[0:29′] KJとLaurenが映画館で鑑賞している映画の中で流れている曲です。

9. ethio remix 6 – Jan Weissenfeldt
[0:33′] 若き日のティファニーは、自分がMITを卒業していないことを知る。
10. Arch Angel – Antiqua Sub Via
[0:40′] 幼いティファニーと年上のティファニーは、タイムトラベルについて語り合う。
11. Parallel Universe – Red Hot Chili Peppers
[0:44′] エンドクレジット

シーズン1 • 第7話: ‘Some Kind of Burping Trash Hole’

2022年7月29日
7曲


1. Vivrant Thing – Q-Tip
[0:01′] ティファニーは、未来の卒業式と一緒にビデオを見ます。
2. I Only Want You – Chewie Marble
[0:06′] 大人のティファニーと若いティファニーがコーヒーショップにいる。大人のTiffanyは若いTiffanyのために境界を決めている。
3. Circle Round You – Jackie Bristow
[0:08′] 大人になったティファニーは、若いティファニーに「未来にばかり目を向けるな、もっと今を生きろ」と言っているのです。
4. The Real World 8: Hawaii Theme Song – Production (On Cam from TV)
[0:13′] ラスはエリンにテレビ番組を見せている。
5. Sc-Bright Eyes – Eric V. Hachikian
[0:14′] RusとErinは、彼女がどのように友人と出会ったかについて話しています。
6. Sc-Television – Eric V. Hachikian
[0:16′] LarryはErinに見せたいものがあるという。ラリーはエリンに見せたいものがあると言い、エリンはそれに応じるが、ラスに自分のことを見ていてほしいと頼む。
7. It’s Not Right but It’s Okay – Whitney Houston
[0:23′] 幼いティファニーは、自分が養子であることを知り、年老いた自分に腹を立てている。
[0:27′] エリンがラリーと一緒に出て行ったことを知ったティファニー夫妻。

シーズン1 • 第8話: ‘It B Over’

2022年7月29日
2曲


1. Bad Medicine – Bon Jovi
[0:09′] マックとKJはオールド・ウォッチのリーダーのもとに連れて行かれる。
[0:11′] リーダーが再びこの曲を演奏する。
2. Golden Years – David Bowie
[0:37′] エンディング・クレジット曲


Paper Grils シーズン1 公式OSTアルバム トラックリスト、オリジナル・モーション・ピクチャー・スコア。
オリジナル発売日:2022年7月29日
レーベル ミラノレコード
オリジナル楽曲の作曲者 Bobby Krlic
 
1. Something’s Not Right
2. The Girls
3. You Travelled
4. Capital Offence
5. Watching, Secretly
6. Child Soldiers
7. Young Missy
8. We Were Chosen
9. Batteries Not Included
10. We Do It Better
11. Dead Ringers
12. KJ’s Discovery
13. Up Till Dawn
14. Worth a Shit
15. Time Rip
16. A Great Year for Music
17. Get Your Baseball Bat
のスコアソングプレイリストをフルで聴くことができます。 ペーパーガールズ シーズン1 サウンドトラック :

YouTube
Spotify




TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る




予告編の曲(全曲)
Hazy Shade of Winter - Lucifer Cast


でのストリーミング:  Prime Video

カテゴリー:Prime Video, 連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: Paper Girls

ペーパーガールズ シーズン1テレビ情報
制作: Amazon Studios、Legendary Television、Plan B Entertainment
配給:Amazonプライムビデオ
監督: Mairzee Almas, Georgi Banks-Davies
出演者: Camryn Jones, Riley Lai Nelet, Sofia Rosinsky


より多くの音楽を見る:

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください