コンテンツへスキップ
のサウンドトラック ホワイト・ホット: アバクロンビー&フィッチの盛衰, 2022 映画音楽, トラックリスト、サウンドトラック11曲の全曲試聴、OST音楽&1曲の予告編の全曲再生ができます。全曲名、歌唱者、10曲の追加プレイリスト、スコア、映画で使用されたクレジットを表示します。11のシーン解説をタイムラインで読むことができます。


ソングクレジット - 追加の映画音楽 - 公式サウンドトラックのリストには含まれていないが、映画で流れている曲。
サウンドトラックの全曲試聴(可能な場合のみ)

1. My Own Worst Enemy – Lit
[0:01′] スタート曲/アバクロンビー&フィッチでの買い物体験を語るモンタージュが流れます。
イントロソング

2. Say Goodbye To Your Generation – The Methadones
[0:05′] 有色人種はアバクロンビー&フィッチについて、白人の友人や知人のところで見るまで、そのブランドについて知りもしなかったと話します。
[1:25′] エンドクレジット
3. Oops!… I Did It Again – Britney Spears
[0:06′] この曲は、ソーシャルメディアがなかった時代、ミュージッククリップや雑誌でブランドを宣伝していた例です。
4. Steal My Sunshine – Len
[0:07′] モールは、10代の若者たちの出会いの場でした。
5. Self Esteem – The Offspring
[0:08′] ザ・モールはたくさんのブランドとオファーから選べるので、ショッピングには最適な場所です。インタビューに答えてくれた人の中には、アバクロンビー&フィッチは他のブランドより少し手頃な価格なので、よく売れていると考えている人もいました。
6. Low – Cracker
[0:10′] アバクロンビー&フィッチが宣伝していることが好きではなかったと話す人もいれば、アバクロンビー&フィッチが掲げるものすべてが好きだったという人もいます。この店は、その外観と音楽でも知られていた。
7. Popular – Nada Surf
[0:28′] アバクロンビー&フィッチは、人気上昇のために、人気のある男子学生をモデルとして募集していた。
[0:38′] アバクロンビー&フィッチがいかに人種差別的であったかを認識し始めた瞬間が語られています。
8. Summer Girls – Lyte Funkie Ones
[0:31′] この曲が発売されたとき、お店はこの曲の中にお店が出てくるので、自分たちが良い道を歩んでいることを知りました。
9. Celebrity – Brad Paisley
[0:49′] 人種差別で訴えられたアバクロンビー&フィッチは、何も認めず和解に踏み切った。
10. Bright Lines – The Donnies The Amys
ホワイト・ホット: アバクロンビー&フィッチの盛衰 公式OSTアルバムのトラックリスト、オリジナル・モーション・ピクチャー・スコア。
オリジナル音楽作曲者 Amy Wood
 
未発売



映画予告編
この映画の予告編を見る

予告編の曲(全曲)
Hole - Celebrity Skin


でのストリーミング:  Netflix

カテゴリー:Netflix, ドキュメンタリー映画のサウンドトラック

IMDB: White Hot: The Rise & Fall of Abercrombie & Fitch

ホワイト・ホット: アバクロンビー&フィッチの盛衰映画情報
映画のジャンル ドキュメンタリー
発売日(ワイド):2022年4月19日
上映時間:1時間28分


より多くの音楽を見る:

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください