コンテンツへスキップ
ヴィラで始まる恋の音楽、2022年Netflix映画のサウンドトラック、トラックリスト、50のフルサントラ曲のすべてを聞く、36のフルOST音楽を再生します。すべての曲名、誰が歌っているか、14曲の追加プレイリスト、スコア、映画で使用されたクレジットを表示します。21のシーンの説明を時系列で読むことができます。




ソングクレジット - 追加の映画音楽 - 公式サウンドトラックのリストには含まれていないが、映画で流れている曲。
サウンドトラックの全曲試聴(可能な場合のみ)

1. L’Americano – Gypsy Queens
[0:07′] ジュリーは一人で飛行機に乗り、ヴェローナに行く。
2. Funiculi Funicula (Instr) – Luigi Denza, Cornelius Oberhauser & Ferdinand Oberhauser
[0:09′] タクシーが見つからず、ジュリーはウベルトの車に乗り込む。
[1:10’] ジュリアがチャーリーをウベルトの車に乗せるときに繰り返される。
3. Ciao Italia – The New Italian Ensemble
[0:18′] ジュリアがチャーリーをウベルトの車に乗せるときに繰り返される。
4. Zum Zum Zum – Mina
[0:24′] ジュリーは人ごみをかき分け、ジュリエットの家を訪れながら自撮りをしようとする。
5. Bisogna Far Qualcosa (These Boots Are Made For Walkin’) – Adriano Celantano
[0:32′] ジュリーは買い物に行ってグリーンオリーブをかごごと買い、チャーリーのベッドの上に置いてから、猫たちを家の中に入れる。
6. Sono Bugiarda (I Am a Believer) – Caterina Caselli
[0:39′] ジュリーは鍵穴の中に接着剤を入れて、大家が鍵を変えないようにし、新しい服を買いに行く。
7. Bang Bang (My Baby Shot Me Down) – Dalida
[0:42′] チャーリーが刑務所から出てきて、あせって別荘に帰ってきた後。
8. Genuine – Alessandro Alessandroni
[0:44′] 別荘に戻ったジュリーは、ジュリエットの壁に自分の日記にあったラブレターを見つける。
9. Senza Luce (A Whiter Shade of Pale) – Dik Dik
[0:48′] Julieは黄色のドレスに着替え、Charlieと食事をする。
10. Si o No (Please Don’t Go) – Fiorello
[1:03′] Julie steigt aus dem Auto von Uberto aus und geht in die Villa, die sie für eine Woche gemietet hat.
11. Fashion Party – Daniele Luppi
[1:29′] Julie und Brandon sind einverstanden, mit Charlie und seiner Freundin an einem Tisch zu sitzen und gemeinsam zu essen.
12. Give Me Light – Marti West
[1:39′] Blick über die Stadt; Charlie geht allein auf der Straße spazieren, während Julie das Grab von Juliet besucht.
13. Scrivile Scemo – Pinguini Tattici Nucleari
[1:48′] 映画のラストシーン、ジュリエットのバルコニーの下でジュリーとチャーリーがキスをするシーンで流れる曲です。
エンドクレジットの最初の曲

14. Love and Passion in Amalfi – Plastic People



ヴィラで始まる恋 公式OSTアルバム トラックリスト、オリジナル・モーション・ピクチャー・スコア
オリジナル発売日:2022年9月1日
レーベル ネットフリックス・ミュージック
オリジナル楽曲の作曲者 Ryan Shore
 
1. Love In The Villa
2. Fiancée
3. Seven Percent Spontaneity
4. You Owe Me Five Bucks
5. Italia Is For Lovers
6. Uberto
7. La Villa Romantica
[0:11′] ジュリーはウベルトの車から降り、1週間借りた別荘にチェックインしに行く。
8. Double Booked
9. Maybe We Could Share It?
10. Casa dei Gatti




11. Charlie is Finito
12. In Bocca Al Lupo
13. Manicomio
14. Diary Exposed
15. To Have Another Language
16. You Fed Me Horse?
17. Here’s to Being Flawsome
18. War Is Over
19. Closeted Romantic
20. Statua di Giulietta
21. Buona Notte
22. Ruined the Place
23. First Day in Verona
24. Now That’s Romantic



25. Julie Takes Charlie’s Hand
26. Castello de Caruso
[1:15′] カルロ・カルーソはジュリアを地下室に案内し、ワインの試飲をさせる。
27. It Didn’t Mean Anything
[1:22′] チャーリーはジュリーに恋人との状況を説明しようとするが、ジュリーは二度と話したくないと言い、別荘を出て行ってしまう。
28. One Door Closes…
29. Julie On Charlie’s Mind
[1:26′] Vinitalyのイベントで、チャーリーは他の人たちと話しながら、常に携帯電話をチェックしています。
30. Wherefore Art Thou Romeo?
31. Purr-fect Love
[1:37′] ブランドンがジュリーにプロポーズし、チャーリーは猫でいっぱいの通りを通り、ブランドンがジュリーの指に指輪をはめる瞬間に到着する。
32. Unmatched Weirdness
33. Silvio’s Advice
34. Julie’s Farewell to Verona
[1:43′] ジュリーは荷物を持ち、別荘を出て、外でウベルトに会う。
エンドクレジットの2曲目。

35. O, Speak Again, Bright Angel!
36. L’amore Trova Una Via
[1:46′] チャーリーはジュリーに、他に好きな人ができたからキャシーと別れたと言う。
のスコアソングプレイリストをフルで聴くことができます。 ヴィラで始まる恋 サウンドトラック (2022) :

YouTube
Spotify




映画予告編
この映画の予告編を見る



でのストリーミング:  Netflix

カテゴリー:Netflix, コメディ映画のサウンドトラック, ロマンス映画のサウンドトラック

IMDB: Love In The Villa

ヴィラで始まる恋映画情報
映画のジャンル: コメディ、ロマンス
リリース日 (ワイド): 2022年9月1日
再生時間: 1 時間 54 分
プロダクション: Off Camera Entertainment, Grumpy Entertainment, Netflix Studios
販売代理店: Netflix
取締役: Mark Steven Johnson
俳優陣: Tom Hopper, Kat Graham, Laura Hopper


より多くの音楽を見る:

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください