コンテンツへスキップ

不動産王 in ビバリーヒルズ シーズン 1 サウンドトラック

曲目: 81 シーンの説明: 84 タイムライン  |  放映日: 完成品  |  エピソード: 8  |  最終回: 2022年11月4日

コメント無し

のサウンドトラックが発売されました。 不動産王 in ビバリーヒルズ シーズン 1 音楽, 2022年Netflix TVシリーズの全曲をエピソードごとにリストアップし、シーンの説明とタイムライン、全トラックリストを表示・試聴できます。


不動産王 in ビバリーヒルズ シーズン 1 第1話
不動産王 in ビバリーヒルズ シーズン 1 第2話
不動産王 in ビバリーヒルズ シーズン 1 第3話
不動産王 in ビバリーヒルズ シーズン 1 第4話
不動産王 in ビバリーヒルズ シーズン 1 第5話
不動産王 in ビバリーヒルズ シーズン 1 第6話
不動産王 in ビバリーヒルズ シーズン 1 第7話
不動産王 in ビバリーヒルズ シーズン 1 第8話

シーズン 1 • 第1話

2022年11月4日
12曲

1. play Grime Symphonic – Raphy James
オープニング曲/美しい街ビバリーヒルズと、そこでの住宅販売の成功について語る。
2. play Born For This (feat. Natalie Major) – Foxxi
[0:01’] マウリシオさんは、娘さんたちが自分のビジネスを続けたいと言ってくれていることを話す。
3. play Good Vibes – Mosh Party
[0:03’] マウリシオとファラは、かつて住んでいた家を訪ねる.
4. play It’s Like Magic – LiTTie & Haze
[0:05’] アレクシアは少し遅れて家に到着する。
5. play More Money – Feels Like
[0:08’] アレクシアは、自分たちの古い家を売る側になりたがっている。
6. play Skydive – Killrude
[0:16’] ファラは、父が会社のために持ってきた物件を売ったことを知る。
7. play Empower Yourself – Sean Sparacino
[0:17’] ジョーイはマウリシオの忠告を聞き、ベン・ベラックと面会する。
8. Steal The Spotlight – Mosh Party
[0:21’] アリーはクライアントに、出産を控えたアレクシアが手伝ってくれることを伝える。
[0:44’] 次回のエピソードの一部が映し出される際に流れる曲です。
9. play As Long As It’s Real – Raphael Lake, Aaron Levy, Dumi Maraire & Ambrose Arnold
[0:32’] アリーはシェイナから、アレクシアが希望通りに家を紹介しなかったことを聞き出す。
10. play We Don’t Stop – Raphael Lake, Aaron Levy & Wesley Eugene Smith
[0:41’] マウリシオはアレクシアを励まし、古い家を売却する機会を与える。
11. play This Is My Time – Tristan Ivemy, Gem Jones & Jack Monroe
[0:45’] 次回のエピソードの一部が映し出される際に流れる曲です。
12. play Attitude – Dana and the Wolf
エンド・クレジット・ソング

シーズン 1 • 第2話

2022年11月4日
8 曲



1. play We Got What You Want – Nineoneone
[0:06’] この曲は、MauricioがBrandonとSonikaをテストした後に流れます。
2. play Down To Be Loved – Raphael Lake & Aaron Levy
[0:14’] この曲は、AlexiaがMilldaleでのプレゼンテーションでBプラスを獲得した後に流れ始めます。
3. play Wanna Know Our Secret – Richard Macklin, Eloise Weeks & Sebastian Truman
[0:18’] ジョーイとブランドンがレストランで議論を交わした後、この曲が流れ出す。
4. We Are The New Generation – MOA
[0:23’] メリッサからもらった成績のことを知ったソニカが、アレクシアを励まそうとした後に流れる曲です。
5. Let’s Get To Work – Mosh Party
[0:25’] ファラはアレックスと一緒に暮らしたいと思っており、彼女がいることがどれほど幸運なことか、彼が知るべきだと考えている。
6. play Outrageous – THE K!X
[0:33’] この曲は、ベンがマウリシオに、より多くのチャンスを得るために自分を養子にしてほしいと頼んだ後に流れる。
7. play Who’s Gonna Fix It – Daniel Farrant & Nick Kingsley
[0:40’] ファラは、アレクシアの悪口を陰で言っていたメリッサに話をすることにする。
8. play The Strength I Need – Wolfgang Black
エンド・クレジット・ソング

シーズン 1 • 第3話

2022年11月4日
10 曲


1. play Future’s Coming Fast – Slow Wave
[0:03’] メリッサがソニカと口論になり、ソニカがそのことを友達に話した後に流れる曲です。
2. play I’m a Volcano (feat. Kitty Lingmerth) – Duplex Heart
[0:07’] アレクシアは、愛犬を自分のそばのベッドに誘う。
3. play Crown Jewels – Altitude Music
[0:11’] アレクシアとお父さんはメリッサの状況について話します。
4. play Live Your Beautiful Life – Lights Follow
[0:14’] ジョーイは家族を説得し、自分たちの財産を良い条件で売却しようとする。
5. play Cat Fight – Samuel R. C. Sutton
[0:17’] マウリシオは相棒のサンチャゴと出会う。
6. play Feeling Electric – Muszette
[0:18’] メリッサはマンダナとともに、サンティアゴとマウリシオがいる家に到着する。
7. Boss Lady – Mosh Party
[0:23’] マウリシオはメリッサに、アレクシアとの口論について話す。
8. play Boom – Muszette
[0:25’] マウリシオのパーティーで皆が楽しい時間を過ごす中、アリーが新生児を連れてくる。
9. play You Gotta Bite the Bullet – The Breaker Sisters
[0:33’] この曲は、ジョーイが家族の所有する不動産を売却する機会を得ることに成功した後に流れる。
10. play Lost – Sonika Vaid
エンドクレジットの曲

シーズン 1 • 第4話

2022年11月4日
10 曲



1. play I Lose Control – Lee Richardson, Jonathan Murrill, Tom Ford, James Cocozza & Alex Francis
オープニング曲/メリッサがアレクシアに、自分は不動産屋になるようにできていると思うかと問う。
2. play Do Your Dance – 5 Alarm Music
[0:02’] メリッサとアレクシアの対立が解決した後に流れる曲です。
3. Bye Bye, Ciao Ciao – Quality Drugs
[0:10’] この曲は、ブランドンがジョンに、もっと仕事がうまくいくようになりたいと話した後に流れます。.
4. play Let Yourself – Alexander Bryce & Natalie Woodward & Ross Gilmartin & Richard Willats
[0:13’] ジョーイは、家族を失望させないように、そして、良い取引ができるようにと願っている。
5. play Clap Back – Jhay C & Shari Short
[0:16’] ファラはアレックスとの結婚願望を打ち明けるのが怖い。
6. play So Bombs Away – The Breaker Sisters
[0:18’] ジョーイは、家族の財産の取引について相談する。
7. play Empower Yourself – Sean Sparacino
[0:22’] ブランドンが上手に家のプレゼンをした後、AlexiaはMelissaと電話で話す。
8. play Feeling Good – Noise Candy Music
[0:26’] この曲は、MauricioがAlexiaにMilldaleのより良いオファーを探すように言った後に流れ始めた。
9. play We Don’t Stop – Raphael Lake, Aaron Levy & Wesley Eugene Smith
[0:29’] ファラとジョーイは、この物件に対するさまざまなオファーについて話し合う。
10. Get Thru It – LaVelle
エンド・クレジット・ソング

シーズン 1 • 第5話

2022年11月4日
14 曲

1. play Crawling Back – SHIPS & FIZZICIA
オープニング曲/放送開始と同時に音楽が流れます。
2. play Don’t Wanna Lose Myself – Dilys Uwagboe, Jonathan Palmer, Leif Van Cleef & Emerson Ware
[0:02’] ファラとボーイフレンドが語る二人の関係.
3. Give All We Got – MOA
[0:02’] マルコプレイスの4ベッドルームヴィラをご紹介します。.
4. play The Young Ones – Huw Williams, Vicky Harrison, Olly Price
[0:08’] オフィスに戻ったアマンダは、ミニゴルフをしているベニーに話しかけに行く。
5. Days of Ours – Alexander D. Bachell, Samuel R. C. Sutton
[0:10’] アリーは車を停め、ベビーカーを取り出す。
6. Ready to Fly – Christopher C. Porter, Christopher C. Porter, and Richard Phillip Craker, Richard Phillip Craker
[0:13’] この曲は、ジョーイが叔母のアンに電話でベスト・オファーについての意見を聞くシーンの前に流れます。
7. play Break It Up – Nativ Luke Top, Catherine Rose Smith
[0:17’] アレクシアはソニカと会い、コーヒーを飲みながら話をする。
8. play Starstruck Feeling – Emily Taylor, Robert C. E. Bagshaw & Tom Canning
[0:24’] ベンの家にアマンダがやってきて、ワインを飲みながら話をする。
9. Spindescretion – Jimmy Rockit, Bigg Dogg, Billie Ray Fingers, Bruce Fingers
[0:29’] ハロウィンの日に誕生日を迎えるファラは、メイクアップの準備をしている。
10. play Scary Halloween Trap (underscore) – Jim Condelli/Rhymez Catalog/Heyalak Jones/Jordan Peter Orvosh
[0:32’] ファラホイーンパーティーが始まる。
11. play Zombie Apocalypse – Mish Francisco
[0:32’] Farrahweenパーティに到着したゲストたち。
12. play Look Who’s Killing Now – Wizardz Of Oz
[0:34’] マウリシオとアレックスは、衣装について話しています。
13. play Boogeyman – Wizardz Of Oz
[0:35’] パーティーでみんなが踊り、ベンはバーでスパイシーマルガリータを頼む。
14. play Ever Gonna Love Again – Micky Mikkelson, Tiguan Jones, Malory
[0:41’] エンドクレジットの曲です。

シーズン 1 • 第6話

2022年11月4日
10 曲


1. play Don’t Know Who You Are – Ivana Lukic, Sam Clines, Emerson Ware
[0:02’] ソニカは、ボーイフレンドがアマンダにキスしていたことを知り、逃げ出し、泣き出す。
2. play Gotta Be the Best – Charlie Kaye, Daniel Marantz
[0:04’] BenとZachはArdenの物件で待ち合わせ。
3. play Higher With Fire – Natalie Emma Woodward, Richard David Willats, Ross Stephen Gilmartin
[0:08’] ソニカとボーイフレンドがキッチンで話す前に。
4. Inseparable – Max Bronco, James Kaleth, Jacinta Letts
[0:12’] ソニカとボーイフレンドがパーティーでの出来事について話した後。
5. play Yeah You Got Me – Stevie Gold, Katie Hargrove
[0:15’] 会社では、アレクシアが昼食をとりながら、テレクと話をしている。
6. We Are the New Generation – Moa
[0:18’] ベンはサンティアゴとジョーイに会い、仕事の話をする。
7. play Love Is Coming Home – 5 Alarm
[0:29’] ファラは夕食を作り、きれいに着飾り、アレックスの帰宅を待つ。
8. play We Just Get One Life – Nineoneone
[0:33’] アレックスはファラにプロポーズし、ファラは嬉し泣きし始める。
9. play Feelin’ Like Yeah Yeah Yeah – Simon Tellier, Roland Bingaman
[0:35’] オフィスで、ベンとジョーイは、同じ靴を履いていることに気づく。
10. play Hands Dirty – Amy McKnight, Andrew DeLong
[0:37’] エンドクレジットの曲です。

シーズン 1 • 第7話

2022年11月4日
11 曲

1. Love Is the Answer – MOA
オープニング曲/スタート曲。
2. play Upperhand – THE K!X
[0:01’] ファラはジョーイと電話で結婚を控えていることについて話している。
3. play Do My Thing – Mosh Party
[0:04’] ジョンは不動産屋と会い、邸宅を見に行く。
4. play Dip Your Toes – Neighbourhood Jukebox
[0:08’] ジョニーGがサンティアゴに新しいオフィスを案内している。
5. Give All We Got – MOA
[0:13’] アレクシアは、顧客を引き付けるために、販売中の家でインフルエンサーのブランチを計画しています。
6. play Get the Money – Cheyenne Jolene & Tomas Altamirano
[0:20’] ファラはマウリシオに心を開き、自分が十分に評価されていないことを告げる。
7. play This Is My Time – Tristan Ivemy, Gem Jones & Jack Monroe
[0:23’] マウリシオとファラは、ビジネスを発展させるために新たな計画を立てようとしている。
8. play On the Floor – Jhay C
[0:27’] AlexiaとFarrahは、ワードローブを一新するためにスタイリストに会うことにした。
9. Right by Your Side – Gary Router
[0:28’] ファラの家にスタイリストのモンタがやってくる。
10. play Be Who We Want to Be – Tristan Ivemy, Gem Jones & Jack Monroe
[0:32’] ジョーイはビジネスの話をするためにマウリシオの邸宅に到着する。
11. play I’m Gonna Do It My Way – Tristan Ivemy & Jack Monroe
[0:35’] エンドクレジットの曲です。

シーズン 1 • 第8話

2022年11月4日
8 曲


1. Unbelievable – John Coggins & James Arthur Denton & Aimee Proal
オープニング曲/スタート曲。
2. play Cat Fight – Samuel R. C. Sutton
[0:06’] ジョンとアダムはホイットニーの家に到着する。
3. play Give Me All You Got – Raphael Lake, Aaron Levy, Ambrose Arnold & Ben Fisher
[0:13’] マウリシオたちは、近々開催されるオープンハウスのイベントに向けて準備をしています。
4. play Devil On the Shoulder – MUSZETTE
[0:21’] アレクシアの家に着くと、ジョーイがビールを運んでくる。
5. play Still Fly – Revel Day
[0:26’] マウリシオとサンチャゴは、新しいオフィスのオープニングについて話している。
6. play Good Feeling – Ross Gilmartin & David Connolly
[0:28’] ビバリーヒルズのハウスオープニング・イベントに登場したアレックスとファラー。
7. play Take Control of Your Own Life – Sven Karlsson
[0:43’] ジョーイは新しいオフィスについてベンに意見を述べる。
8. play Full Circle – Tommy Ljungberg
[0:46’] エンドクレジットの曲です。


TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る


予告編の曲(全曲)
Steal The Spotlight - Mosh Party
This is My Time - Tristan Ivemy · Gem Jones · Jack Monroe


でのストリーミング:  Netflix

カテゴリー:Netflix, 連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: Buying Beverly Hills

不動産王 in ビバリーヒルズ シーズン 1テレビ情報
プロダクション: Just Entertainment, Spoke Studios
販売代理店: Netflix
俳優陣: Mauricio Umansky, Alexia Umansky, Farrah Aldjufrie


作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください