勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 シーズン1 サウンドトラック

のサウンドトラックが発売されました。勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 シーズン1 音楽, 2022年のテレビ番組の全曲を、エピソードごとにリストアップし、シーンの説明とタイムライン、全トラックリストを表示し、聴くことができます。



勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 サウンドトラック1 第1話
勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 サウンドトラック1 第2話
勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 サウンドトラック1 第3話
勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 サウンドトラック1 第4話
勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 サウンドトラック1 第5話
勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 サウンドトラック1 第6話
勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 サウンドトラック1 第7話
勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 サウンドトラック1 第8話
勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 サウンドトラック1 第9話
勝利時間:レイカーズ王朝の台頭 サウンドトラック1 第10話

シーズン 1 • 第1話: ‘The Swan’

2022年3月6日
12曲





1. My Favourite Mutiny – The Coup
オープニングクレジット
2. T.S.O.P. (The Sound Of Philadelphia) – MFSB
[0:10′] マジック・ジョンソンとラリー・バードが紹介されるモンタージュ。
3. Bring It On Home – Lou Rawls
[0:13′] NBAの本部では、コイントスで誰が最初にピックするかを決める。
4. Love Letters – Ketty Lester
[0:17′] ジェリー・ウェストがプレーし、全試合でMVPを獲得しているモンタージュ。
5. New Generation – The Universals
[0:19′] ノーム・ニクソンは、マニキュアサロンの女性たちと噂話をしながら、自分をアピールしている。
6. Is This America? – Sandy Szigeti
[0:29′] ジェリー・ウェストはバーで、ドラフトで指名できるさまざまな選手を見ている。
7. The Dancing Bumble Bee/Bumble Boogie – Neil Diamond
[0:37′] マジック・ジョンソン、”白人限定 “のパーティに到着。
8. Lift This Hurt – Elvin Speencer
[0:38′] パーティー会場のバスケットコートで、ジェリーがニクソンにマジックを紹介する。.
9. The Love We Share – Branch Estate
[0:39′] ニクソンはマジックに、「ポイントガード」としてプレーするには背が高すぎるから大学に戻るようにアドバイスする。
10. Bootzilla – Bootsy Collins
[0:40′] ニクソンとマジックは、パーティーのバスケットボールコートで「一対一」の勝負をする。
11. Night And Day – Fred Astaire
[0:56′] ジェリー・バスが飲み物を買い、バスケットボールのコートで祝杯をあげる。
12. Are You Ready – Rokotto
エンディング・クレジット曲です。

シーズン 1 • 第2話: ‘Is That All There Is?’

2022年3月13日
12曲


1. Walkin’ You Home – Tony Butala
[0:03′] ジェリー・ウェストとバーで知り合った女性が親密な時間を過ごした後、服を着ている。
2. Is That All There Is? – Peggy Lee
[0:03′] ジェリーは紙吹雪を見て、何かを考え始める。
3. My Favourite Mutiny – The Coup
[0:04′] オープニングクレジットをご紹介します。
4. When It’s Dark – Anita May & Interstate 5
[0:11′] ジョンソンは配達員にお金を払い、彼らと少し話をする。
5. Way Outside You – Up With People
[0:18′] JohnsonはCookieとBrianに挨拶し、二人は話をする。
6. I Can’t Give Up On Loving You – The Remarkables
[0:31′] ジョンソンはクッキーに母親のことを話す。
7. Out Here On Your World – Johnnie Frierson
[0:33′] 車内で親密な時間を過ごした後、教会に到着したジョンソン。
8. Maryanne from Birmingham – Geoffrey Gascoyne
[0:34′] バス博士はレッド・アウアーバッハと夕食をとっている。
9. The Wonder Of It All – Up With People
[0:40′] ジョンソンは、医学部に通う女の子と車に乗っている。
10. Rapper’s Delight – The Sugarhill Gang
[0:41′] メルセデスでバスケットコートに到着し、皆を感心させるジョンソン。
11. Out Of Sight Out Of Mind – Dick Flood
[0:48′] ジェリーはボールを持って外に出て、フープを打つ。
12. Somebody’s Gonna Lose Or Win – The Hygrades
エンディング・クレジット曲です。

シーズン1 • 第3話: ‘The Best Is Yet to Come’

2022年3月20日
10曲




1. My Favourite Mutiny – The Coup
オープニングクレジット
2.Sparrow – Noble & Fain
[0:10′] Pat Rileyが登場するモンタージュが流れる中、ビーチを歩いているところです。

3.IL Y A Bien trop De Filles – Sacha Distel
[0:14′] クラブの破産について母親と話すJerry Buss氏。
4.Bobby Bobylon (Extended Mix) – Freddie McGregor
[0:15′] NixonとMagicは、最後のバスケットボールの試合について話しています。
5. Get A Good Feeling – Brief Encounter
[0:20′] UNLVチームはTarkと一緒にトレーニングしている。
6.Hey You – Experience Unlimited
[0:28′] ニクソンはマジックを映画の試写会に連れて行く。
7.Meditation For Yoni – AXS Music
[0:42′] パット・ライリー氏は、あるテクニックを練習している。
8.Whole Lotta Your Love – Lee Hurst
[0:47′] マジックはクックと電話で話す。
9.Something’s Bad – The Chosen Few
[0:48′] ジェリー・ウェスト夫妻が親密なひとときを過ごしています。
10.The Good Life – Bobby Darin
[0:51′] 新居の話をするタルク夫妻。

シーズン1 • 第4話: ‘Who the F**k Is Jack McKinney’

2022年3月27日
7曲


1. My Favourite Mutiny – The Coup
オープニングクレジット
2.Pretty Woman Pass On By – Richard Mark
[0:11′] ジャック・マッキニーとポールは、オコティロ・ロッジに到着し、話をする。

3.Art’s A Happy Man – The Plastic Cloud
[0:31′] ザフラーニとローゼンがタバコを吸っているのをジーニーが見つけて合流する。
4.Pink Deville – Paul Rothman
[0:33′] クレアは、バスに自分のやりたい改革を提示する。

5. Kings and Queens – Jay Ramsey
[0:43′] JeanieはJessieとモノポリーで遊んでいる。彼らは金銭的な問題について話します。

6.Song Of A Gypsy – Damon
[0:51′] アービンはカリームを説得し、自分が作ったオレンジジュースを試飲させる。
7.Right On – Carleen & The Groovers
エンディング・クレジット曲

シーズン1 • 第5話: ‘Pieces of a Man’

2022年4月3日
11曲




1. My Favourite Mutiny – The Coup
[0:02′] オープニングクレジット
2. Keepin’It Movin’ (feat. Heli Sterner) – Robby D.
[0:04′] バスは、振り付けが官能的でないと不満を漏らす。
3. (Not Just) Knee Deep – 2015 Remaster – Funkadelic
[0:17′] アービンは大きなスピーカーを肩に担いでチームのロッカールームに入る。
4. Brick House – The Commodores
5. Lit Dancefloor – David Rieu
[0:24′] カリームは別室で祈り、アービンはロッカールームで音楽を流している。
6. I Love Dancin’ – Tisa Weathersbee
[0:30′] JeanieはPaulaにチアリーダーの振付師とヘッドガールになるように説得する。
7. Pieces Of A Man – Gil Scott-Heron
[0:37′] カリームはアービンと口論した後、怒ってロッカールームを後にします。
8. Ring My Bell – Anita Ward
[0:43′] チアリーダーがバスの前で初めて踊る。
[0:50′] チアリーダーはコートで、一般の人たちの前でパフォーマンスをします。
9. Get In A Hurry – Eugene Blacknell & The New Breed
[0:50′] フォーラムコートに入るレイカーズ。
10. Get On Down – Rokotto
[0:52′] レイカーズの勝利を祝う観客たち。
11. Good Vibrations – The Beach Boys
[0:56′] マッキニーは休みを取ることにして、テニスをしに行く。
エンディング・クレジット曲

シーズン1 • 第6話: ‘Memento Mori’

2022年4月10日
11曲


1. Foot Print In The Sand – Christophe Canavaggio & Sean Henry
スタート曲 / ポールはオフィスでジャックを探すが、代わりにパット・ライリーを見つける。
2. My Favourite Mutiny – The Coup
オープニングクレジット
3. Dive Bar – Paul Moran
[0:09′] バスは、レイカーファンのホテルのオーナーからシャンパンを受け取る。
4. Iz Ya Funkin’ Tonight – Bright Moments
[0:20′] フォーラムクラブで銀行家と会うバス。
5. I’d Rather Go Blind – Etta James
[0:26′] EarvinとCindyがロッカールームで口論になる。
6. Black Ice – Touch
[0:28′] 銀行家たちは、バスに延長を申し出るが、それには条件があった。
7. Go For It – Spirit Of Brotherhood
[0:29′] バスは銀行家に対して逆提案する。
8. Lickety Lips – Orchestra Addy Flor
[0:38′] エレベーターの中で、トーマス・デイ博士と話すアービン。
9. Dear Mr. Fantasy – Traffic
[0:40′] バスは父親のことを話している。
10. Prove Your Love – Fletwood Mac
[0:43′] ポールは病院でジャックと一緒にいる間にゲームの作戦を考える。
11. Nobody Knows – Pastor T.L. Barrett And The Youth For Christ Choir
エンディング・クレジット曲

シーズン1 • 第7話: ‘Invisible Man’

2022年4月17日
15曲




1. My Favorite Mutiny – The Coup
[0:01’] イントロソング
2. Santa’s Got a Bag of Soul – Soul Saints Orchestra
[0:18’] クッキーは化粧をしながら、テレビでジョンソンについて聞いている。
3. Xmas Commercial Blues – Nancy Lee Feat. Al Johnson & Soul-Jers
[0:20’] マジック・ジョンソンがサイン会をしている時にクッキーに会う前。
4. Christmas on the Beach of Waikiki – Paul Page, Paradise Music
[0:22’] バスルームの鏡に映る自分に語りかけるパット・ライリー。
5. Mr. Santa Claus (Santa Claus Helping Hand) – Richard Marks
[0:23’] この曲は、デトロイトに負けたレイカーズチームが、廊下を歩いて楽屋に向かうときに聞こえてきます。
6. Thousand Years From Today (Take 1) – The Hearts
[0:25’] クリスマス・ディナー・パーティーで、マジック・ジョンソンが両親と話をしている。
7. A Dram And A Jam – Cy Jack, Duncan Aran
[0:28’] ノームは、ボストンでビル・ラッセルに起こったことを皆に話している。
8. You Were Using Me – Charles Hodges
[0:29’] アービン・シニアとカリームがダイニングルームのテーブルでおしゃべりしているときに、この曲が流れています。
9. Strange Fruit (Billie Holiday) – Cast
[0:30’] アービン・シニアは、ミシシッピで育ったカリームに、この曲の歌詞を歌いました。
10. Something’s Bad – The Chosen Few
[0:32’] パーティにやってきたロンダは、ジョンソンにクッキーは他に行くところがあると告げる。
11. And If I Had – Teddy Pendergrass
[0:38’] ジョンソンはクッキーに、彼女は自分の女だ、家族の一員だと言い、二人はキスをする。
12. Something Special to Do – The Rondels Feat. Steve King
[0:38’] クッキーがバスに乗るために出て行った後、ジョンソンのバスルームから半裸で出てきたロンダが、ジョンソンにあれは誰だったのか尋ねる。
13. Satan Is Real – The Louvin Brothers
[0:42’] ジョンソンとラリーが記者会見をする前に。
14. Soul Freedom – Ray & His Court
[0:46’] 試合が始まる前、ジョンソンはコーチにラリーを倒せると言っている。
15. Through Thick N’ Thin – Loosely Tight

シーズン1 • 第8話: ‘California Dreaming’

2022年4月24日
7曲




1. My Favourite Mutiny – The Coup
オープニングクレジット
2. Any Way You Want It – Journey
[0:04′] 1980年、マジックはオールスターに出場し、祝福される。
3. When I’m With You – Johnny Amoroso
[0:16′] マジックとクッキーはオールスター・ランチョンに入り、マジックは彼女に冷静になるように頼む。
4. Jungle Fever – Cynthia Richards
[0:23′] Buss、Jeanie、Jessieはテレビを見ながら食事をしています。
5. Believe Me – The Dee Jays
[0:35′] Nick’s Cafeでジャックとポールのポラロイドを撮影する人がいる。
6. Get Down Tonight – K.C. and the Sunshine Band
[0:48′] レイカーズはフィラデルフィアでドクター・Jのチームと対戦
7. California Dreaming – Lee Moses
エンディング曲/エンディングクレジット曲

シーズン1 • 第9話: ‘Acceptable Loss’

2022年5月1日
4曲


1. My Favourite Mutiny – The Coup
[0:02′] オープニングクレジット
2. All Because Of You – Al Hazan Feat. Starr Sisters
[0:17′] Jeanie、Dr.Buss、母親がPick Fairに乱入。
3. Tusk (7/19/79) – Fleetwood Mac
[0:40′] 朗報を知ったPatとPaulは、オフィスで祝杯をあげる。 4. One Little Kiss Will Do It – Bob Kelly

シーズン1 • 第10話: ‘Promised Land’

2022年5月8日
5曲


1. My Favourite Mutiny – The Coup
[0:03′] オープニングクレジット
2. Golden Time Of Day – Maze & Frankie Beverly
[0:16′] ラジカセで歌いながら機内に入るMagic。
続けて、マジックが機内の全員にこの曲を歌わせる。

3. Back On The Streets Again – Tower Of Power
[0:21′] フィラデルフィア 76ersを紹介します。
4. Hog of the Road – Z-Cars
[0:22′] マジックはコートに入り、チップのためにサークルに入る。
5. Standing On The Verge Of Getting It On – Funkadelic
[0:41′] マジックがスラムダンクを決めて、みんなから喝采を浴びる。


TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る

この投稿は次の場所でも利用できます: 英語 スペイン語 フランス語 ポルトガル語 ドイツ語 イタリア語



予告編の曲(全曲)
Ike & Tina Turner - I Want To Take You Higher

でのストリーミング: HBO Max

カテゴリー: HBO Max, 連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール


IMDB: Winning Time: The Rise of the Lakers Dynasty

サウンドトラックを共有する


より多くの音楽を見る:
作曲家アーカイブ

Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください