Alice (2022) サウンドトラック

映画『Alice、2022年の音楽』のサウンドトラック、トラックリスト、サウンドトラック全8曲のフル試聴、OST音楽& 1予告曲のフル再生が可能です。すべての曲名、誰がそれらを歌うか、7曲の追加プレイリスト、スコア、および映画で使用されるクレジットをストリーミング表示します。6つのシーン説明とタイムラインを読む。




ソングクレジット - 追加の映画音楽 - 公式サウンドトラックのリストには含まれていないが、映画で流れている曲。
サウンドトラックの全曲試聴(可能な場合のみ)

1. Brother’s Gonna Work It Out – Willie Hutch
[0:38′] フランクのカーラジオから流れる曲。トラックでアリスを轢きそうになり、気絶したアリスを道路から拾い上げ、二人は運転を続ける。ここで、実は1973年であることが明かされ、主人公は世界がどのように進歩したのか理解しようと奮闘する。
2. Higher Ground – Stevie Wonder
[0:54′] フランクは、アリスが記憶喪失に陥っていると考え、当時よく知られていた事柄を思い出させようとする。
3. Nobody Knows – Pastor T.L. Barret And The Youth For Christ Choir
[0:56′] フランクが仕事に行き、アリスが一人になったところから曲が流れ始める。彼女は家にあるたくさんの本や雑誌を読みます。
4. Charms – Piero Piccioni
5. Reflections – Diana Ross & The Supremes
[1:09′] フランクがアリスのために洋服や靴を買い足そうとクローゼットを探し回っているときに、この曲が流れ始める。一方、ローリング・ストーンズのジャケット写真に触発された彼女は、自分で新しい髪型をする姿が映し出されています。
6. Think (About It) – Lyn Collins
[1:31′] アリスがベネット氏の膝を撃ち、ついに復讐を果たすと同時に曲は始まる。彼らが起こした山火事(この地域の注目を集めるため)を通知された当局のフランクも到着する。その後、ジョセフが脱出に失敗して死んでいないことが明らかになる。
最初のエンディング曲

7. I believe – Chaka Khan, Karriem Riggins, Isaiah Sharkey, Burniss Travis
エンディングクレジット2曲目



この投稿は次の場所でも利用できます: 英語 スペイン語 フランス語 ポルトガル語 ドイツ語 イタリア語


映画予告編
この映画の予告編を見る

予告編の曲(全曲)
I Shall Not Be Moved - SATV Music

カテゴリー: ドラマ映画サウンドトラック


IMDB: Alice

Alice 映画情報
映画ジャンル:ドラマ
リリース日(ワイド:2022年3月18日
実行時間:1時間40分


サウンドトラックを共有する


より多くの音楽を見る:
作曲家アーカイブ

Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください