コンテンツへスキップ

All American: Homecoming シーズン2 サウンドトラック

曲目: 50 シーンの説明: 50 タイムライン  |  放映日: 2023年1月30日  |  エピソード: 9  |  次のエピソード: 2023年2月6日

コメント無し


これに従ってください

All American: Homecomingシーズン2の音楽のサウンドトラックは、2022年のテレビシリーズから、エピソードごとにリストされ、シーンの説明とタイムライン、全体のトラックリストを表示し、聴くことができます。


All American: Homecoming シーズン2 第1話
All American: Homecoming シーズン2 第2話
All American: Homecoming シーズン2 第3話
All American: Homecoming シーズン2 第4話
All American: Homecoming シーズン2 第5話
All American: Homecoming シーズン2 第6話
All American: Homecoming シーズン2 第7話
All American: Homecoming シーズン2 第8話
All American: Homecoming シーズン2 第9話

シーズン2 • 第1話: ‘We Need a Resolution’

2022年10月10日
6曲


1. Chitty Bang – Leikeli47
前回のエピソードを振り返る
2. Why Don’t We – Universal Production Music
[0:05′] Jrとデイモンは部屋で会い、休日の過ごし方について話していた。
3. Whole Lotta Ice – Universal Production Music
[0:07′] 学生たちはアマラの家で夕食をとり、交流を深める。
4. Blueprint – Rayelle & Dawdy
[0:29′] テアはシモーヌにテニスの勝負を挑んだ。その様子を見たソファが試合に乱入してくる。
5. We All Go Up – Billy Dean Thomas
[0:33′] ナサニエルはケイシャにカムのことを話し、カムの言い分を理解させようとする。
6. Best Days – Alessia Cara
[0:38′] カムはキーシャのために、欠席を詫びながらロマンチックな夕食を用意した。
みんなで新年を祝う。

シーズン2 • 第2話: ‘No Love’

2022年10月17日
6曲



1. playIt’s A Vibe – 2 Chainz
[0:01′] Keishaはチームへの参加を希望し、ダンスのオーディションの準備をしています。
2. playDrowning (feat. Aaron Dews & Quinten Coblentz) – MSCMKRS
[0:03′] デイモンはホーキンスチームに参加するために正式な書類を提出する。
3. All Off – Universal Production Music
[0:06′] デイモンはかつてのチームに、最後にもう一度一緒にプレーしてほしいと頼む。
4. playWhy Don’t We – Universal Production Music
[0:17′] デイモンは去る前にシモーヌと和解しようとしている。
5. playMy People (We Ready) – Hidden Citizens
[0:23′] デイモンはブリングストンでの最後の試合を始めようとしている。
6. playBaby – Niniola
[0:38′] Keishaはダンスのオーディションを受ける。

シーズン2 • 第3話: ‘Me, Myself & I’

2022年10月24日
8曲


1. playEnemies (feat. Who?) – Gabriel Alexander
[0:01′] エピソードが始まるとすぐに曲が聴けます。
2. playEyes To The Sky – OKENYO
[0:03′] タイトルカードです。
3. playHow Hard That I Go – Altitude Music
[0:13′] DamonはLandoがトレーニングしているジムに行き、彼に謝る。
4. playYou Comfort Me (with EARTH GANG) – James Vickery
[0:19′] AmaraとZekeがソファに座って話していると、キスをしてしまう。
5. playDance With The Devil – Sounds of Red Bull
[0:22′] 野球の試合が始まると曲が流れる。
6. playWetin – Prince O
[0:25′] 授業で生徒たちがダンスを披露するときに流れる曲。
7. Lift Every Voice and Sing – キャスト
[0:33′] カムがこの曲を演奏し始めると、他の選手も一緒に歌う。
8. playRemember My Name – SHarde
[0:37′] LandoはSimoneの招待を受け、彼女の家に顔を出す。

シーズン2 • 第4話: ‘We Shall Not Be Moved’

2022年11月7日
2曲



1. play Breaking & Healing – Ayelle
[0:01′] デイモンはシモーヌと過ごし、彼女の肩にあるマークを見つけ、シモーヌを不快にさせる。
2. play Head Held High – Caly Bevier
[0:34′] アマラが爆弾の脅威とそれをどう乗り越えたかを語り、すべてが正常に戻った後、他の生徒たちとのモンタージュが流れる。

シーズン2 • 第5話: ‘No More Drama’

2022年11月14日
7曲


1. play Better Days – DaeDreamr
オープニング曲/スタート曲。
2. play Homecoming – Jordyn
[0:03’] アマラは生徒たちを集め、謝罪し、授業の自由時間を発表する。
3. play Feel The Music – Kid Wavy
[0:20’] ランドはシモーヌに、トレーニングに行かずに休日を利用するようアドバイスする。
4. play Better Days – Judith Hill
[0:27’] 生徒たちが外に集まってダンスパフォーマンスをしているところです。
5. play Lonely People – Imen Siar
[0:35’] キャムは、今回の出来事に対する自分の気持ちを、友人たちに打ち明けることにした。
6. play Where Do We Go – Harlin James, Justin Canton & Francesca Richard
[0:36’] デイモンとその友人は、パーティーでテアのことを話している。
7. Best Part – Cast
[0:37’] デイモンのために歌を披露するテア.

シーズン 2 • 第6話: ‘Free Your Mind’

2022年11月21日
4曲



1.Power Power (feat. Shaun Ross) – DUCKWRTH
冒頭、テニスの練習をしているところから、この曲は流れ始める。
2.Top Of The World Right Now – Flash Garments
[0:16′] デイモンがパーティから去るように仕向けるため、J.R.はフリップカップのゲームをデイモンに挑みます。
3.Main Attraction – Tyrone Briggs
[0:17′] 野球の試合をするためにグラウンドに出た彼らは、J.R.とデイモンの喧嘩に発展し、ジェリーはもう興味がないと感じるようになる。
4.Rollercoaster (feat. Dana Williams) – Mara & whinn
[0:29′] シモーヌはPKZの姉妹関係への不満をアクィーラに伝える。

シーズン 2 • 第7話: ‘Integrity’

2022年11月28日
5曲


1. play LET ’EM KNOW’ – Universal Production Music
[0:02′] 練習前、デイモンとテアは週末の予定について話し合う。
2. play Killa Shit Funk (feat. G.L.A.M.) – Black Caviar
[0:11′] 観客は、ステージ上のダンサーのパフォーマンスを見守る。
3. play Gassin It (feat. Chel Strong) – Hunnit
[0:16′] J.R.は衣装を準備し、ギャビーがサングラスとジュエリーを身につけるのを手伝うと、彼の父親が玄関にやってきて邪魔をする。
4. play Forever Been Steppin’ – Lil Eazzyy
[0:32′] 最初の休憩の後、野球の試合は続き、チームが勝利する。
5. play Wetin – Prince O
[0:35′] KeishaはCamに電話をかけ、頭痛がするので映画を観に行かないと伝える。

シーズン2 • 第8話: ‘Rock the Boat’

2023年1月23日
5曲


1. playNo Hands – Waka Flocka Flame
スタート曲/パーティーで人々が踊っている。
2. playViva la Rev – I. AM. EM, Will Spitwell & PUSH. Audio
[0:10′] コーチは、シモーヌがすぐにテニスをすることはないだろうと班に知らせる。
3. playWetin – Prince O
[0:13′] Keishaはコーチのもとでダンスのレッスンを受けています。
4. playSecret – Universal Production Music
[0:25′] AmaraはKeishaのダンスの問題を聞いて、Keishaの気分を良くさせようとしている。
5. playUndefeatable – Young Rising Sons
[0:38′] ネイトは学内選挙で大統領候補として名前を出している。

シーズン2 • 第9話: ‘Hard Place’

2023年1月30日
7曲




1. You Can’t Win – Cast
[0:02′] Camがこの曲の歌詞を歌いながら部屋に入ってくるので、Simoneは何事かと思い、Nathanielが自分も用事があることを告げます。
2. playBounce – Emotional Oranges
[0:07′] Amaraは、第1回「Pancakes with the President」ミーティングにご来場いただいた皆様に感謝いたします。
3. playAlready Won (feat. Lauren Light, Soulplusmind & PUSH.audio) – KC Carter
[0:12′] 野球の試合が始まると、この曲が流れ始めます。
4. playUsed to Be (feat. Deraj, Quinten Coblentz & GOxJJ) – MSCMKRS
[0:18′] J.R.は足のこわばりのためにマッサージ治療を受けています。
5. playShine – Feels Like
[0:21′] 女子学生クラブのお姉さんがゴミ箱からチラシを見つけ、一人一人に200回の腕立て伏せをさせる。
6. playFALL APART – Amber Ryann
[0:24′] テアは再びテニス場に出るが、プレーするのは難しいと感じている。
7. playHit and Run (feat. Alyx Rush) – Blookah
[0:36′] しばらくトレーニングをして体調が良くなったテアは、カーターに会い、お礼を言う。


TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る


予告編の曲(全曲)
When It Comes To The Best (feat. Chel Strong) - The MIDI Mafia


でのストリーミング:  The CW, CW Seed

カテゴリー:連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: All American: Homecoming

All American: Homecoming シーズン2テレビ情報
プロダクション: Berlanti Productions, Rock My Soul Productions, Warner Bros. Television
販売代理店: The CW Network (The CW)
取締役: Michael Schultz, Christine Swanson
スターズ: GeffriMaya, Peyton 'Alex' Smith, Kelly Jenrette


作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください