コンテンツへスキップ

Derry Girls シーズン3 サウンドトラック

曲目: 109 シーンの説明: 113 タイムライン  |  放映日: 完成品  |  エピソード: 7  |  最終回: 2022年5月18日

コメント無し

Derry Girlsシーズン3の音楽のサウンドトラック、ビューと2022テレビ番組からのすべての曲を聴く、エピソードによってリストされて、シーンの説明とタイムライン、テレビシリーズから全体のトラックリスト。



Derry Girls シーズン3 第1話
Derry Girls シーズン3 第2話
Derry Girls シーズン3 第3話
Derry Girls シーズン3 第4話
Derry Girls シーズン3 第5話
Derry Girls シーズン3 第6話
Derry Girls シーズン3 第7話

シーズン3 • 第1話: ‘The Night Before’

2022年4月12日
12曲


1. Caoineadh Cú Chulainn – Bill Whelan
スタート曲 / 壁に5人のティーンエイジャーが写っており、武装した男が火のついた車を見ている。
2. I’m Gonna Get You (Original Flavour Mix) – Bizarre Inc
イントロソング
3. How Bizarre – OMC
[0:04′] 男が拒否しているにもかかわらず、女が子供たちを帰らせるシーンの後。
4. Freed From Desire – Gala
[0:05′] 川辺でテストの結果について話す子どもたち。
5. Perfect 10 – The Beautiful South
[0:07′] 子供たちはテストの結果を知るために学校に忍び込んでいます。
6. Beat Goes On – The All Seeing I
[0:08′] 校内に入り、ジェームズがすべてを撮影していると、音がして2人の男が現れる。
7. It’s Oh So Quiet – Björk
[0:09′] ゴミを捨てている男性が、ゴミ箱の横で見たものに驚きます。
8. Better? – Propellerheads
[0:10′] 子供たちは、強盗がコンピュータをバンまで運ぶのを手伝っている。世間話をする。
9. Born Slippy (Nuxx) – Underworld
[0:13′] 子供たちは警察に拘束され、捜査のために連行される。老人は車を止め、動物の死体を埋葬する。
10. Loser – Beck
[0:20′] 警察官は、学校の外の監視カメラから証拠を得て、子どもたちを解放する。
11. Runaway – The Corrs
[0:22′] 猫がニャーと鳴くので、老人は猫のためにできることはこれだけだと言い聞かせる。
12. Wannabe – Spice Girls
[0:24′] エピソード終了

シーズン3 • 第2話: ‘The Affair’

2022年4月19日
12曲





1. Keep On Movin’ – Five
イントロソング
2. Hot, Hot, Hot – The Merrymen
[0:03′] 熊と二人の子供がステージで踊る。
3. You Might Need Somebody – Shola Ama
[0:06′] 配管工が部屋に入ってきて、二人の女性は驚きます。そして、二人に挨拶する。
4. Summertime – The Sundays
[0:07′] 男は配管工にボイラーが直らないことを告げ、ボイラーまで案内する。
5. Children – Robert Miles
[0:11′] ガブリエルは自分の番号をマリアに渡し、彼女はそれを財布に隠しますが、少女に見られてしまいます。彼女は今度は友達に伝えようとする。
6. Praise You – Fatboy Slim
[0:14′] 子供たちは、メアリーが受け取った住所に車を走らせ、事情を聞きに行く。
7. Ready Or Not – Fugees
[0:14′] 子供たちはその住所に到着し、メアリーが配管工と酒を飲んでいるのを目撃する。
8. I Wanna Be The Only One – Eternal Feat. BeBe Winans
[0:14′] 神父は婦人に看板の立て方を指導する。
9. Got The Feelin’ – Five
[0:15′] 舞台裏でリハーサルを行う出場者たち。
10. I’d Do Anything For Love – Cast
[0:17′] 少女はこの歌を歌い始め、配管工は娘と一緒に靴を履き、両親のテーブルに座る。
11. All I Need Is A Miracle – Mike + The Mechanics
[0:18′] 子どもたちがステージに上がり、神父が子どもたちを紹介する。
12. Who Do You Think You Are – Spice Girls
[0:19′] 子どもたちはステージに大きく登場し、踊り、歌い始める。

シーズン3 • 第3話: ‘Stranger On A Train’

2022年4月24日
14曲




1. Mmmbop – Hanson
スタートソング / Ma Maryは汽車に乗るための食べ物を詰めます。
[0:02′] タイトルカード
[0:24′] ラストシーン、エンドクレジット。
2. Riverdance – Bill Whelan
[0:03′] ホームを間違えて電車を待っていることに気づき、みんな2番線に走っていく。
クレアがいなくなったことに気づいたメアリーは、歌を続け、クレアはホームに到着し、叫び始める。

3. Feels Like Heaven – Urban Cookie Collective
[0:05′] クレアはインフォメーション・ブースに助けを求めに行く。
4. Remember Me – Blue Boy
[0:06′] シスター・マイケルは駅に到着し、マ・メアリーとサラは列車の中でボードゲームをする。
[0:20′] シスター・マイケルが防音対策に苦言を呈す。
5. A Life Less Ordinary – Ash
[0:08′] エイデンは列車が止まった後、戻って来てマ・メリーの隣に座ります。
6. Perfect 10 – The Beautiful South
[0:09′] 次の列車を待つ間、シスター・マイケルの隣に座るクレア。
7. Sit Down – James
[0:13′] オラが袋の中にあったクリスプを食べた後。
8. Macarena (Bayside Boys Remix) – LOS DEL RIO
[0:14′] アイディーンはマ・メアリーにあえて事情を聞く。
[0:22′] AideenはCrispsの袋がないことに気づき、そのことでJamesと口論になる。
9. Bitch – Meredith Brooks
[0:14′] メアリーとサラおばさんは一緒にトイレに行く。
10. Walkin’ On the Sun – Smash Mouth
[0:15′] ジョーディが自分のバッグを探したことで、一味はパニックになる。
11. High Noon – Beds and Beats
[0:17′] オラが歯ブラシで脅した後、車掌はバナナを取り出す。
12. I Wanna Be the Only One – Eternal
[0:19′] ジェームズはオーラのブーツを履き、バッグを交換しに行く。
13. Breathe – The Prodigy
[0:23′] AideenはJamesにお菓子の袋のことを聞く。ギャングは遊園地に到着する。
14. Place Your Hands – Reef
[0:23′] バリーの北斗七星に乗り込んだ一行は、立ち往生してしまう。

シーズン3 • 第4話: ‘The Haunting’

2022年5月3日
14曲



1. A Change Would Do You Good – Sheryl Crow
[0:03′] トランクに荷物を入れてからバンに乗り込むとき、ジョーがマミーの墓に花を持っていくとき。
2. Professional Widow Remix – Tori Amos & Armand Van Helden
[0:04′] ドニゴールに入る前に車を止められ、ジェームズは運転免許証の提示を求められる。
3. Rollercoaster – B*Witched
[0:05′] ギャングが道を尋ねるためにバンを停止する前に。
4. We Like To Party! (The Vengabus) – Vengaboys
[0:06′] バンが動き出し、ジェームズは女の子にハンドブレーキを引くように頼むと。
5. Walking On The Sun – Smash Mouth
[0:08′] Orlaが鍵を見つけ、二人は家に入ることができた後。
6. Remember Me – Blue Boy
[0:10′] 母メアリー、叔母サラ、祖父ジョー、ジェリーの4人は、カルロス・サンティーニを探しに行く。
7. Men In Black – Will Smith
[0:10′] メアリー母さん、サラおばさん、ジョーおばあさん、ゲリーが霊媒師の家に入ると、クレアは夕食用のスープを作ってみんなのところに持っていく。
8. Where Do You Go – No Mercy
[0:12′] ガラスが割れ、怖くなった一行は、カルロス・サンティーニが死者と交信する才能があると話し始める。
9. Tubular Bells (Two Sides Excerpt) – Mike Oldfield
[0:15′] ドニゴールの家に戻った一行は、割れたガラスを探す。
10. Kiss Me – Sixpence None The Richer
[0:18′] ジェームズはエリンに好きだと言い、二人はキスをする。
11. Block Rockin’ Beats – The Chemical Brothers
[0:20′] シスター・マイケル、ドニゴールに到着。
12. Ready Or Not – Fugees
[0:24′] ドニゴールの家を出る一行。エリンはミシェルが正しいと思うことをジェームズに告げ、彼に謝罪する。
13. Always Be My Baby – Mariah Carey
[0:24′] ジョー爺さんはシンクの下に手を入れ、赤い缶を取り出し、失われたカミソリを見つける。
14. Black is the Colour – Cara Dillon
[0:25′] エピソードの最後に。エンドクレジット。

シーズン3 • 第5話: ‘The Reunion’

2022年5月10日
16曲



1. Forever In Blue Jeans – Neil Diamond
歌い出し/サラおばさんは台所に座り、「ロシア革命」を読む。
2. Close To You (Carpenters) – Cast
[0:03′] 同窓会イベントのステージで、バンドがこの曲を歌う。
3. Stuck In The Middle With You (Stealers Wheel) – Cast
[0:06′] サラおばさんとメアリーおばさんは、この曲の演奏が始まると、一緒に踊ります。
4. Keep On The Sunny Side – Johnny Cash
[0:07′] 1977年、サラおばさんとメアリーおばさんが一緒にディスコに行った時のフラッシュバック。
5. Ladies Night – Kool & The Gang
[0:08′] 若いサラおばさんとメアリーがディスコに入り、尼僧が女の子と男の子を引き離す。
6. Le Freak – Chic
[0:10′] 1977年のディスコで踊る少女たちと、現在に戻るモンタージュ。
7. Mysterious Girl – Peter Andre
[0:13′] Ma’ MaryはJanetteの名前を叫び始め、彼女が振り返って彼らに話しかけるまで。
8. Alternative Ulster – Stiff Little Fingers
[0:17′] 現在に戻り、女性たちはトイレに行き、ジャネットと交わした会話について話し合う。
9. 48 Crash – Suzi Quatro
[0:18′] ジャネットの真実を話すと決めたマ・メリーは、バスルームから出る。
10. I Feel Love – Donna Summer
[0:19′] 若き日のメアリーは、自分たちの感じるままに行動し、反乱を起こすよう少女たちを励ます。
11. My Heart Will Go On – Celine Dion
[0:19′] ジョーたちはジャネットの夫の噂話をしていたが、ロブが夫にキスをし、口を割らせる。
12. Teenage Kick (Undertones) – Cast
[0:21′] みんな箱を掘り起こさなければならない場所に走っていく。
13. The Countess Cathleen/Women of The Sidhe – Bill Whelan
[0:22′] 彼女たちは箱を掘り起こし始める。
14. White Riot – The Clash
[0:22′] 1977年、少女たちがおそろいのタトゥーを入れて写真を撮り、その証拠を埋めるシーンからフラッシュバック。
15. You’re In My Heart (The Final Acclaim) – Rod Stewart
[0:24′] 少女たちは箱を開け、サラおばさんは写真に写っている少女たちが違うグループであることに気づきます。
16.Crazy World – Aslan
[0:25′] エンドクレジット

シーズン3 • 第6話: ‘Halloween’

2022年5月17日
14曲


1. Female Of The Species – Space
[0:00′] エピソードの最初のシーン。
2. The Rockafeller Skank – Fatboy Slim
[0:03′] Fatboy SlimがHalloween Festivalに出演するというニュースがDerry Journalとテレビに掲載される。タイトルカード
3. Soul Surfing – Fatboy Slim
[0:07′] 年配の男性たちが現れ、最後の5枚のチケットを確保しようとした後、ジェームズはそのうちの1人と外で戦うことになる。
4. Body Movin’ (Fatboy Slim Remix) – Beastie Boys
[0:08′] ジェームズはコンサートのチケットを引き剥がす。
5. Angels – Robbie Williams
[0:08′] エリン、オーラ、クレアの3人はレストランのテーブルにつく。そこにジェームズがやってきて、ミシェルが動揺しているから来たくなかったと告げる。
6. Love Island – Fatboy Slim
[0:09′] シスター・マイケルがダイナーにやってきて、修道女姿の貸衣装をポスターに貼り付ける。
7. Dance The Night Away – The Mavericks
[0:12′] ミッシェルが全員分のVIPコンサートチケットを持ってやってくる。
8. Gangster Trippin’ – Fatboy Slim
[0:12′] コンサートの準備をする一行は、天使の格好をする。
[0:13′] クレアの父親がバンではなく小さな車で迎えに来た後も続くが、ついに一味5人全員をコンサートに運ぶ。
[0:15′] 一行がコンサートに到着すると繰り返される。
9. Spybreak! – Propellerheads
[0:16′] フィフィは一味をVIPルームに招待する。
10. Build It Up, Tear It Down – Fatboy Slim
[0:17′] クレアは一行と別れ、チケット販売で出会った女性を探しに行く。
11. In Dust We Trust – The Chemical Brothers
[0:20′] 一味はクレアの好きな女性を探して、人々の顔からピエロのマスクを取り始める。喧嘩を始めた一味を警備員が追い出す。
12. Right Here, Right Now – Fatboy Slim
[0:22′] ファットボーイ・スリムがステージに登場。
13. Praise You – Fatboy Slim (Cover)
[0:24′] 父の葬儀でクレアを抱きかかえ、支えるギャングたち。
14. Praise You – Fatboy Slim
エンドクレジット.

シーズン3 • 第7話: ‘The Agreement’

2022年5月18日
27曲



1. I Know Where It’s At – All Saints
[0:01′] (1年後)大学の廊下を歩き、ジュースを飲みながらテレビを見て、写真を撮られるオラ。
2. Sunchyme – Dario G
[0:02′] Orlaはイヤホンをつけてこの曲を流し、大勢の子供たちと一緒に路上で踊ります。
3. Feels Like Heaven – Urban Cookie Collective
[0:05′] ジョーは「The agreement」を読みながら、ニュースを見る。
4. Torn – Natalie Imbruglia
[0:06′] エリンとオラはクレアと電話で話し、新しい友達を作ることができたかどうか尋ねる。
5. Boom, Boom, Boom, Boom!! – Vengaboys
[0:07′] オーラとエリンは、まだ電子レンジに夢中になっているメアリーに話を聞くため、台所に行く。
6. Time To Say Goodbye – Erich Kunzel & Cincinnati Pops Orchestra
[0:09′] 学校で演劇を鑑賞する一行。
7. Fly Like An Eagle – Seal
[0:12′] 劇中劇の後、シスター・マイケルがスピーチを終えるとき。
8. Beat Goes On – The All Seeing I
[0:12′] ギャングが金曜日の合意について語る。
9. Up & Down – Vengaboys
[0:13′] 誕生日パーティーの招待状を読むジェームス。
10. Virtual Insanity – Remastered – Jamiroquai
[0:14′] ジェームズはミシェルにクリスプを食べていいかと聞く。シスター・マイケルは神父と話すために事務所に行く。
11. Honey – Mariah Carey
[0:16′] 小さな男の子がお店でダークチョコレートのバーを頼むとき。
12. A Life Less Ordinary (2011 Remaster) – Ash
[0:17′] ジョーは、自分が企画したプランをみんなに発表する。
13. Brimful of Asha (Norman Cook Remix) – Cornershop
[0:19′] 彼女たちは、パーティーのために会場を準備し始める。
14. Don’t Speak – No Doubt
[0:23′] シスター・マイケルは、壁に飾られた写真を見ています。
15. Just a Little Bit (Radio Edit) – Gina G.
[0:24′] ErinはOrlaに、Michelle抜きでパーティーを開くと告げる。
[0:38’] クレアたちが「パーティーは続くよ」と応援するのを繰り返す。
16. (Everything I Do) I Do It For You – Bryan Adams
[0:25′] エリンに「Everything I Do, I Do It For You」と言われ、動揺するマ・メリー。
17. Bodyshakin’ – Radio Mix – 911
[0:25′] クレアはパーティーのために着替えをする。
18. Freed From Desire – Gala
[0:26′] エリンはクレアの行方を気にし、クレアは部屋を散らかす。
19. Would You…? – TOUCH & GO
[0:28′] MichelleとJamesがJennyの家のベルを鳴らす。
二人が中に入ってからも続く。

20. Dance the Night Away – The Mavericks
[0:29′] Erinは外に出て、少女の自転車を奪う。
ErinがJennyの家に到着したところから続く。

21. Firestarter – The Prodigy
[0:32′] Jennyの誕生日会にやってきたErin。
22. Linger – The Cranberries
[0:34′] ErinはJennyのパーティーでMichelleが楽しそうでないのを見ている。
一行がJennyのパーティーを去るまで続く。

23. Always Be My Baby – Mariah Carey
[0:37′] クレアがようやく到着した時、一行は外に座り、ジェニーのパーティーのことを話していた。
24. Sound of da Police – KRS-ONE
[0:38′] クレアは、自分がブラックアウトを起こしてジェニーのパーティーを台無しにしたことをギャングたちに話す。
25. Proud Mary – Tina Turner
[0:39′] パーティーのステージで曲が流れると、みんなが踊り出す。
26. Dreams – The Cranberries
[0:43′] 投票が始まると、ジェームズはエリンを録音し、18歳になった感想を聞く。
27. So Young – The Corrs
エンドクレジット


TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る




予告編の曲(全曲)
Dreams - The Cranberries


でのストリーミング:  All 4

カテゴリー:連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: Derry Girls

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください