コンテンツへスキップ

Ex On The Beach シーズン5 サウンドトラック

曲目: 52 シーンの説明: 52 タイムライン  |  放映日: 完成品  |  エピソード: 12  |  最終回: 2022年6月16日

コメント無し

のサウンドトラックが発売されました Ex On The Beach シーズン5 音楽, 2022年のテレビ番組の全曲を、エピソードごとにリストアップし、シーンの説明とタイムライン、全トラックリストを表示し、聴くことができます。

Ex On The Beach シーズン5 第1話
Ex On The Beach シーズン5 第2話
Ex On The Beach シーズン5 第3話
Ex On The Beach シーズン5 第4話
Ex On The Beach シーズン5 第5話
Ex On The Beach シーズン5 第6話
Ex On The Beach シーズン5 第7話
Ex On The Beach シーズン5 第8話
Ex On The Beach シーズン5 第9話
Ex On The Beach シーズン5 第10話
Ex On The Beach シーズン5 第11話
Ex On The Beach シーズン5 第12話

シーズン5 • 第1話: ‘Can You Handle the Table of Truth?’

2022年3月31日
11曲


1. In My Mind – Daniel Farrant, Nick Kinglsey & Penny Choos
[0:01′] 番組では、今シーズンの6人の “Singles “を紹介。
2. Ain’t Seen Nothing Like Me – Pink Shark Music feat. B2autiful Cr3atures
[0:02′] ダヴォンヌが自己紹介をする。
3. Big Mood – Y2
[0:05′] Davidは、最後の元恋人から自分が問題であることを学んだという。
4. It’s My World – Y2
[0:07′] レイは、歯科矯正医を目指していると自己紹介する。
5. In Demand – Lady Bri
[0:08′] ラニンは身を呈しています。
6. Microphone – Lady Bri
[0:09′] ラニンさんは、毒のある恋愛を何度も経験し、また、とても頑固な性格だそうです。
7. I Like It, I Like It – the K!X
[0:10′] デリンは、クレイジーな猫女だと自己紹介しています。現在の恋愛は砂のように乾いているという。
8. “Confetti” – Laurell
[0:13′] グループでテーブルを囲み、語り合っている。
9. Hello – Ex Steps
[0:21′] キャロは自己紹介をしながら、レイとの関係や抱えていた問題を語る。
10. This Is How We Do It – Manwell, Otto Blue
[0:10′] ジャマーは自己紹介をし、ダヴォンヌとの関係について話す。
11. You Deserve An Encore – Craig Hardy
[0:37′] デイビッドたちはプールサイドに座り、彼は首を絞められるのが好きだと話しています。

シーズン5 • 第2話: ‘Ain’t That a Beach’

2022年4月7日
4曲



1. All Eyes On Me – CRMNL
このエピソードは、前回の出来事を振り返るところから始まります。
2. Nothin’ Better Than This – Manwell, Otto Blue
[0:02′] リッキーはデリンの元彼と名乗る。
3. Give Me Love – Chad Mica
[0:08′] ジャマーが髪を整えていると、ダヴォンが話しに行くように言う。
4. Got It Going On – Lee Richardson, Jonathan Murrill, Tom Ford & James Cocozza
[0:12′] 別荘で、型破りなカードゲームに興じる一行の夜が始まる。

シーズン5 • 第3話: ‘The Lengths We Go to Lie to an Ex’

2022年4月14日
2曲


1. All Eyes On Me – CRML
[0:02′] Davidの元彼、Daniが紹介されています。
2. Upside of the Down – SVRCINA
[0:37′] キャロとの関係で泣いているレイを、家の人たちが慰めている。

シーズン5 • 第4話: ‘Wait, That’s Not an Ex’

2022年4月21日
4曲

1. Girls – LAZA! Feat. Ana Gracey
[0:01′] 新参加者のキラがビーチに到着し、自己紹介をする。
2. Let Out The Beast – Deraj
[0:03′] ビーチに新しい元彼がやってきて、自己紹介をする。
3. Alone With You – Malory
[0:09′] ダニはスペースが必要なため2つのベッドを分け、デビッドがベッドに座っても無視する。
4. What’s Coming To You – Nick Kingsley & Daniel Farrant
[0:12′] 出場者に新たなメッセージが届く。ArisceとMikeはハイキングに行かされる。

シーズン5 • 第5話: ‘The Ex-Husband and the Best Friend’

2022年4月28日
2曲


1. Give It to Me – Animal Island
[0:01’] レイの親友、ニコールがビーチにやってきて自己紹介をする。
2. LEVEL UP – Vo Williams
[0:03’] ラニンの元夫であるエリアスがビーチにやってくる。

シーズン5 • 第6話: ‘Seeing Is Believing’

2022年5月5日
5曲


1. All Starts Now – Laurell
[0:02′] リッキーの元恋人、キャット・ダンの紹介です。
2. No Shade – LDYJ
[0:14′] 真っ白なパーティーが始まり、カイラが「パーティーガールを引退したが、まだやり方は知っている」と言い、ブライスがラップダンスを始める。
3. Good Good Vibe – Goldenface
[0:31′] ダニがいなくなったことで、カイラとデイビッドは同じベッドで一夜を過ごすことになる。
4. All I Need – Yeah Yeah, Sure Sure
[0:34′] ボトルの中の3つ目のメッセージが現れた後、ニコールとブライスはデートに出かける。
5. Poolside – Mic Drop
[0:36′] ニコールとブライスのデートの後。

シーズン5 • 第7話: ‘You Can’t Get Divorced Twice’

2022年5月12日
6曲


1. Heyo – JM-N
[0:00′] エピソード冒頭、回想の直後。
2. Ready For It – CRMNL
[0:02′] カイラとの関係について語るエミリーを紹介する。
3. Style – Power-Haus feat. Jessy Covets & Kullah
[0:05′] ブライスとの関係について語るニコルさんを紹介します。
4. Tired – Money357
[0:13′] 曲は、Davidが自分のベッドとKyraのベッドが離れているのを見る前に流れる。
5. Ready To Go – Paper Kings
[0:25′] Ex on the beach “のプロムに向け、みんなで準備します。
6. It’s All Over Now – Claire Ridgely
[0:37′] プロムパーティが終わるとみんな寝ます。

シーズン5 • 第8話: ‘Ready For More Baggage?’

2022年5月19日
6曲


1. Do It Just Like Me – WYLDCAT
[0:02′] レイの元カノ、アレクシスを紹介します。
2. Good Reason – Ari Dayan
[0:16′] ニコールはヴィラから追い出されたブライスについて話す。
3. Right Here Right Now – PRTY ANML
[0:19′] カイラがエミリーとデートした後。
4. Broken – Emmaly and Decla
[0:22′] デリンは動揺し、リッキーのベッドを動かしてしまう。
5. Breathe The Day – Sugar Ring
[0:24′] MikeとArisceが外でお酒を飲みながら話した後。
6. Caliente – Halo Sol
[0:30′] 島に到着したジョナサンを紹介し、自分について語る。

シーズン5 • 第9話: ‘Peak Of Love: Mums The Word’

2022年5月26日
2曲


1. I’m Feelin’ It – Rhys Stephen Fletcher, Georgina Daisy Birch & Rusty B
スターティングソング / みんなリラックスして新しい一日に備えています。
2. Empty Promises – Katie Hargrove & Stevie Gold
[0:22′] マイクが皆の前でアリスと喧嘩を始めた後。

シーズン5 • 第10話: ‘Something Like the Truth’

2022年6月2日
3曲


1. Dangerous – Gimme Kills
[0:01′] アランは海辺で、元彼が家に入るのを待っている。
2. No Time – Chike Chabwera feat. Awaras
[0:02′] ダヴォンヌは、アランが自分だけに目を向けてくれたらどんなに嬉しいかと話す。
3. Either Way – Justina Shandler feat. Ben Drysdale
[0:37′] 三角関係から抜け出し、アランと決着をつけると決めたダヴォンヌは涙を流す。

シーズン5 • 第11話: ‘Where’s the Lie?’

2022年6月9日
2曲


1. Dancia – Armağan Oruç
この曲は、冒頭でみんながソファに集まって知らせを待っているときに流れます。
2. Influence – EMERSXN
[0:15′] ダヴォンが証言でレイとアレクシスの気まずい関係について話した後。

シーズン5 • 第12話: ‘Setting Sail on a Relation-Ship’

第12話


1. Back To It – Lady Bri
[0:01′] この曲は、エピソードの冒頭、再放送の直後に流れます。
2. Never Give Up – QUEEN SESSI
[0:38′] 船上パーティーが始まる。
3. MAMASITA – Mad Circuit, LG (Team Genius) & Sereda
[0:38′] アランは船上パーティーでピンクシャンパンのボトルを開け、ジョナサンは証言で話す。
4. GET NASTY – MIZZI
[0:38′] ジョナサンの証言の最後に。
5. What A Time – Pink Shark Music
[0:39′] Da’Vonne、Ray、Derynnが番組での体験談を語る。


TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る




でのストリーミング:  Paramount+

カテゴリー:Paramount+, 連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: Ex On The Beach

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください