コンテンツへスキップ
のサウンドトラックが発売されました。 Fisherman’s Friends: One and All音楽、2022年の映画, トラックリスト、45曲のサウンドトラックの全曲試聴、31曲のOST音楽&4曲のトレーラートラックのフル再生。全曲名、歌唱者、14曲の追加プレイリスト、映画で使用されたスコア、クレジットを表示します。26のシーン解説を時系列で読むことができます。


ソングクレジット - 追加の映画音楽 - 公式サウンドトラックのリストには含まれていないが、映画で流れている曲。
サウンドトラックの全曲試聴(可能な場合のみ)

1. play The Thing – Grace Savage
[0:14′] ガレスがオフィスに来たとき、リアはノートパソコンで音楽ビデオを見ていた。
2. Sailing – Cast
[0:21′] オーディションが始まり、一人目の男性が歌い始める。
3. In The Navy – Cast
[0:21′] 漁師たちは、オーディションに出演する男たちを見守り続ける。
4. I Am A Pirate King – Cast
[0:22′] 海賊に扮した男性がオーディションに出演。
5. play Can’t Say – Imelda May
[1:00′] ジムは、一緒に食事をしているときに、オーブリーに曲を弾いてくれるように頼む。
6. I Want My Love Back – Snakey Jake & Tractor Boy feat. Lindsey Cleary
[1:08′] スタジオで歌を録音している女の子に耳を傾けるJezとLeah。
7. The Irish Rovers – No Nay Never – Cast
[1:31′] 漁師たちはJez、Gareth、Leahが昼食をとっているレストランに行き、そこで演奏をする。
8. What Shall We DO With The Drunken Sailor? – Cast
[1:37′] VIPエリアでは漁師が歌う。
9. play What Shall We DO With The Drunken Sailor? – Fisherman’s Friends
[1:47′] エンドクレジットの2曲目。
10. There’s A Dancefloor That Needs Me – Fairlove
11. You Got Nothing On Me – Imelda May
12. I Got A Room – The Song Rifles
13. Worthy Farm – The Orange Elephants
14. play Rough Around The Edges – MercuryMen

Fisherman’s Friends: One and All 公式OSTアルバムのトラックリスト、オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック。
オリジナル発売日:2022年8月19日
ラベル: Island Records
オリジナル音楽作曲 いろいろなアーティスト
 
1. play Bonnie Ship the Diamond
オープニング曲 / 映画が始まると同時に曲が流れます。
2. play Sloop John B
[0:04’] タイトルカード/バスでポートアイザックに向かう漁師たち。
3. play Haul Away Joe
[0:08’] リアはバンドの新しいアルバムを発表するため、ロンドンのユニバーサル・ミュージック・スタジオに行く。
4. play Santiana
[0:23’] オーディションに出演するモーガン・ジェンキンス。
5. play When the Boat Comes In
[0:27’] リアのリクエストで魚屋に扮する。
6. play Sail Away Ladies
[0:32’] リアはコーニッシュを訪れ、ジムと再会する。
7. play A Sailor Ain’t a Sailor
[0:37’] 新メンバーを迎えての初ライブ。
8. play Pass Around the Grog
[0:43’] ジムはベンチに座り、景色を楽しみながら酒を飲む。
9. play Cap’N Stormio
[0:46’] リアは漁師たちに、上司からの命令であり、自分にはどうすることもできないと告げる。
10. play Cornwall My Home (feat. Imelda May)
11. play Wild Rover
12. play Hi Ho Silver Lining (feat. Imelda May)
[1:20’] マギーが入院している間、漁師たちはジムを励まそうとする。
[1:36’] 漁師たちはグラストンベリーフェスティバルに向かう。
13. play Union of Different Kinds (feat. Imelda May)
[1:41’] グラストンベリー・フェスティバルに出演する漁師たち。
14. play Wellerman
[1:44’] 最初のエンドクレジットの曲。
15. play On the Shore
[1:48’] エンドクレジットの3曲目。
16. play John in the Barrel
[1:49’] エンドクレジットの4曲目。
のオリジナルサウンドトラックソングプレイリストをお聴きください。 Fisherman’s Friends: One and All :

YouTube
Spotify

Fisherman’s Friends: One and All 公式OSTアルバムのトラックリスト、オリジナル・モーション・ピクチャー・スコア。
オリジナル発売日:2022年8月20日
ラベル: Universal Music’s Globe
オリジナル音楽作曲 Rupert Christie
 
1. play Endangered Species
2. play Autograph Hunters
[0:20’] 漁師たちは、オーディションが行われる教会に行く。
3. play Be Yourself in the Dark
4. play Up On the Bench
5. play 10 String of Pots
6. play What We Overcome
7. play Time I Spend with You
8. play Element of Surprise
9. play The Little Things
10. play Gone Missing
[1:14’] 漁師たちは、タムジンとマギーを探し始める。
11. play Intensive Care
12. play Answer the Phone
13. play Worthy Farmer
14. play Sing for Your Supper
15. play Breaking Cover
のスコアソングプレイリストをフルで聴くことができます。 Fisherman’s Friends: One and All サウンドトラック (2022) :

YouTube
Spotify



映画予告編
この映画の予告編を見る

予告編の曲(全曲)
Bonnie Ship The Diamond - The Fisherman's Friends
Cornwall My Home - The Fisherman's Friends ft. Imelda May
'UNION OF DIFFERENT KINDS' feat Imelda May (Lyric Video) - FISHERMAN'S FRIENDS
[What Shall We Do With The] Drunken Sailor - The Fisherman's Friends

カテゴリー:コメディ映画のサウンドトラック, ドラマ映画サウンドトラック, 音楽 映画のサウンドトラック

IMDB: Fisherman's Friends: One and All

Fisherman’s Friends: One and All映画情報
映画のジャンル コメディ、ドラマ、音楽
発売日(ワイド)。2022年8月19日
ランタイム: 1h 51m
プロダクション: Fred Films, MBK Productions, Powderkeg Pictures
販売代理店: Entertainment Film Distributors, Samuel Goldwyn Films
取締役: Meg Leonard, Nick Moorcroft
俳優陣: James Purefoy, Sam Swainsbury, Dave Johns


より多くの音楽を見る:

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください