コンテンツへスキップ
のサウンドトラックが発売されました。 Nothing Compares 音楽、2022年の映画, トラックリスト、サウンドトラック29曲の全曲試聴、トレーラートラック。すべての曲名、誰が歌っているか、29曲の追加プレイリスト、スコア、映画で使用されたクレジットを表示します。31のシーン解説を時系列で読むことができます。



ソングクレジット - 追加の映画音楽 - 公式サウンドトラックのリストには含まれていないが、映画で流れている曲。
サウンドトラックの全曲試聴(可能な場合のみ)

1. Jerusalem – Sinead O’Connor
[0:02′] タイトルカード/コンサートでこの曲を歌うシニード。
2. Scarlet Ribbons (For Her Hair) – Sinead O’Connor
[0:04′] テレビのインタビューで、シネイドは髪型について質問されます。
3. Tiny Grief Song – Sinead O’Connor
[0:07′] シネイドは、家族、教会の力、そして幼少期に受けた虐待について語ります。
4. Evergreen – Sinead O’Connor
[0:11′] シネイドは音楽の先生の結婚式でこの曲を歌います。
5. Take My Hand – In Tua Nua
[0:12′] シニードがポールと彼のバンドのために書いたこの曲は、彼らの最初のシングルとなる。
6. Never Get Old – Sinead O’Connor
[0:14′] シネイドの友人であるクロダ・ラティームスが、彼女との出会いや音楽への情熱について語っています。
[0:16’] 母を亡くし、ロンドンに移り住んだシネイド。
7. Chain Of Fools – Sinead O’Connor
[0:16′] (1985年)シニードがロンドンのライブで歌った曲。
8. Electric Boogie – Marcia Griffiths
[0:20′] シニードがラスタミュージックに恋した時のことを語る。
9. I Want Your (Hands On Me) – Sinead O’Connor & John Reynolds
[0:25′] シニードがジョン・レイノルズとアルバム「ライオンとコブラ」のために録音した曲。
10. You Do Something To Me – Sinead O’Connor
[0:27′] シネイドがジョン・メイベリー氏たちとの仕事について語った後。
11. Just Like U Said It Would B – Sinead O’Connor
[0:29′] シニードが、ステージで大声で歌ったり演奏しているときに、なぜ安心するのかを語っています。
12. Troy – Sinead O’Connor
[0:30′] シニードが、母親の死について書いたこの曲について語る。
13. Troy (Live) – Sinead O’Connor
[0:33′] シネイドがコンサートでライブを行う。
14. Mandinka – Sinead O’Connor
[0:34′] シニードがテレビ番組でこの曲を演奏。アルバム発売後、バンドがこの曲を演奏しているコンサートの映像も。
[0:39’] (1989年)シニード、グラミー賞でパフォーマンス。

15. Jackie – Sinead O’Connor
[0:37′] ビル・コールマンがシネイドのデビュー・アルバムについて語る。
16. Jackie (Live Recording) – Sinead O’Connor
[0:37′] シニードがステージで生歌を披露.
17. Three Babies – Sinead O’Connor
[0:43′] SineadとJohnはSloane Squareにある霊能者センターで結婚式を挙げる。
18. The Emperor’s New Clothes – Sinead O’Connor
[0:46′] シニードがスタジオでこの曲を録音し、新しいアルバムについて語る。
[0:55’] シネイドはツアーに出かけ、スタジアムやアリーナで演奏する。
19. Jump In The River – Sinead O’Connor
[0:53′] シネイドが複数の賞を受賞する様子をモンタージュしたもの。
20. I Am Stretched On Your Grave – Sinead O’Connor
[0:55′] シネイドがニュージャージーでの野外イベント出演を拒否。
21. Black Boys On Mopeds – Sinead O’Connor
[1:02′] マスコミはシネイドを攻撃し始め、新聞には彼女に関する記事が多く掲載された。
22. Black Boys On Mopeds (Live) – Sinead O’Connor
[1:02′] シネイドのコンサートライブの様子をモンタージュしたものです。
23. Success Has Made A Failure Of Our Home – Johnny Mullins
[1:08′] シネイドは、手話を使ってビデオを撮影しています。
24. War – Sinead O’Connor
[1:11′] SNL番組でシニードがライブで歌った曲です。
[1:19’] マディソン・スクエア・ガーデンでのコンサートで、観客のブーイングを浴びながらこの曲を歌うシニード。
25. War/No More Trouble – Bob Marley & The Wailers
[1:12′] シネイドは、この歌になったスピーチの重要性を語っています。
26. Feels So Different – Sinead O’Connor
[1:24′] 街頭での暴動の様子をモンタージュ。アイルランド、人工妊娠中絶禁止令の廃止を決議。
27. Thank You For Hearing Me – Sinead O’Connor
[1:29′] この曲は映画のラストシーンで流れます。/ エンドクレジット
28. The Last One Alive – Sinead O’Connor
29. NC2U Rushes – Sinead O’Connor


映画予告編
この映画の予告編を見る

予告編の曲(全曲)
Mandinka - Sinead O'Connor

カテゴリー:ドキュメンタリー映画のサウンドトラック, 音楽 映画のサウンドトラック

IMDB: Nothing Compares

Nothing Compares映画情報
映画のジャンル ドキュメンタリー、音楽
発売日(ワイド)。2022年9月30日
ランタイム: 1h 37m
プロダクション: Ard Mhacha Productions, BFI Doc Society Fund, Field of Vision (II)
販売代理店: Showtime Documentary Films
取締役: Kathryn Ferguson
俳優: Sinéad O'Connor


作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください