コンテンツへスキップ

Outer Range シーズン1 サウンドトラック

曲目: 54 シーンの説明: 66 タイムライン  |  放映日: 完成品  |  エピソード: 8  |  最終回: 2022年5月6日

コメント無し

Outer Rangeシーズン1の音楽のサウンドトラック、表示し、2022テレビ番組からすべての曲を聴いて、エピソードごとにリストされて、シーンの説明やタイムライン、全体のトラックリストとします。

Outer Range シーズン1 第1話
Outer Range シーズン1 第2話
Outer Range シーズン1 第3話
Outer Range シーズン1 第4話
Outer Range シーズン1 第5話
Outer Range シーズン1 第6話
Outer Range シーズン1 第7話
Outer Range シーズン1 第8話

シーズン1 • 第1話: ‘The Void’

2022年4月15日
9曲


1. Mule Skinner Blues (Blue Yodel No. 8) – Dolly Parton
[0:04′] 野原で牛の様子を見た後、馬に乗るロイヤル、朝食に集まるアボット一家。
2. How Firm a Foundation (Sovereign Grace) – Cast
[0:06′] アボット一家は教会に通っている。
3. The Devil Wears a Suit and Tie – Colter Wall
[0:15′] キャンプをする場所を探していたオータムが牧場にやってきて、少年たちは行方不明の2頭の牛を探しに行く。
4. Avalanche – Leonard Cohen
[0:24′] ロイヤルは地面に穴を見つけた場所に戻り、その中に土を投げ入れ始め、それを覆おうとする。
5. You Never Can Tell – Chuck Berry
[0:29′] ペリーとレットはバーで酒を飲み、ペリーはレットにマリアを踊りに誘うよう挑発する。
6. Dark Road – Christopher
[0:33′] バーでは、ペリーがレットにロデオを諦めるなと言い、レットはペリーにレベッカのことがあるから前に進めと言う。
7. Don’t Blame Me – Jacob McCoy
[0:35′] マリアがバーにやってきて、レットに話しかけ、ビールを勧める。
8. Cry, Cry, Cry – Johnny Cash
[0:36′] Rhettはバーの外に出て、Trevorと喧嘩をする。
9. Idiot Wind – Bob Dylan
エンドクレジット

シーズン1 • 第2話: ‘The Land’

2022年4月15日
5曲


1. Goodbye Stranger – Supertramp
[0:06′] 保安官代理のジョイは家を出て車で出勤する。
2. I’ll Pretend – Glenn Morris
[0:10′] レットは銀行の向かいのダイナーでマリアに会う。マリアはレットが来週のロデオで騎乗することを祝福し、デートに誘う。
3. I Have Nothing (Whitney Houston) – Cast
[0:17′] ロイヤルが階下で待っている間、ビリーは鏡の前でこの歌を歌う。
4. My Prayer – The Planters
[0:31′] ロイヤルは西の牧草地から牛を移動させることにした。
5. Paint It, Black – The Rolling Stones
[0:40′] 足を撃たれ、穴に飛び込むロイヤル。
エンドクレジット

シーズン1 • 第3話: ‘The Time’

2022年4月22日
9曲


1. Indian Love Call – Slim Whitman
[0:07′] ウェイン・ティラーソンは息子たちに、ロイヤル社に西の牧場の売却を申し出るよう話している。
2. DNA. – Kendrick Lamar
[0:11′] ヒッチハイクで薬局に処方箋を取りに行くオータム。
3. You Wouldn’t Want Me Now – George Kent
[0:12′] 薬局でオータムがイヤホンを外した後。
4. Dead Flowers – Townes Van Zandt
[0:12′] オータムはバーの外に停まっているロイヤルのトラックを見て、中に入ってペリーと話をする。
5. Dreams (Fleetwood Mac) – Cast
[0:16′] エイミーを迎えに行った車の中で歌い始めるビリー。
6. Bad Ju-Ju – The Owsley Brothers
[0:20′] ロデオ大会では、ロイヤルがレットに乗る準備をし、そこに保安官がやってくる。
7. Man Of The Hills – The Heavy Heavy
[0:25′] レットはマリアにダンスを申し込むが、間違えてぶつかってきた人物と口論になる。
8. The Man – Lee Hazlewood’s Woodchucks
[0:41′] ハイキングに出かけたエイミーは、トレヴァーの死体を発見する。
9. Death Don’t Have No Mercy – Reverend Gary Davis
エンドクレジット

シーズン1 • 第4話: ‘The Loss’

2022年4月22日
9曲


1. It Must Be Him – Vikki Carr
Starting song / ウェインがデスクでタバコを吸っていると、従業員の一人がアボットの牧草地の近くで見つけた石を持って中に入ってくる。
2. The Big Rock Candy Mountain – Burl Ives
[0:04′] ロイヤルは保安官たちと共にトレバーの死体がある場所に行く。
3. Angel of the Morning (Juice Newton) – Cast
[0:15′] ビリーはキッチンでサンドイッチを作りながらこの歌を歌う。
4. Angel of the Morning – Juice Newton
[0:15′] 保安官がティラーソン家に到着。ウェインはバイソンの頭のぬいぐるみの前に立ち、裸になって悲鳴を上げる。
5. Mothers – Danny Bensi and Saunder Jurriaans
[0:30′] ヘリコプターで牧場に到着したパトリシア・ティラーソン。
6. Don’t Give Up (Peter Gabriel & Kate Bush ) – Cast
[0:40′] ビリーはトレバーの葬儀でこの曲を歌います。
7. You’d Better Take It – Rick Johnson
[0:46′] カールはセシリアに、審問が来週に繰り上がったことを知らせる。
8. State Trooper – Bruce Springsteen
[0:47′] ロイヤルはバーに入り、トランプで勝っているオータムを見つけ、彼女と同席して一緒にプレイし、彼女を騙して大事なネックレスを手に入れる。
9. Mathilde – Scott Walker
[0:59′] ウェインはロイヤルを石で殴った後、車の中で狂喜乱舞しながら敷地を後にする。
エンドクレジット

シーズン1 • 第5話: ‘The Soil’

2022年4月29日
10曲


1. 2020 – Suuns
[0:01′] ロイヤルを石で殴った後、車で敷地から出たウェインは、息子たちの家に着いて気絶してしまう。
2. Mothers – Danny Bensi and Saunder Juriaans
[0:03′] タイトルカード
3. Your Sweet Love – Lee Hazlewood
[0:03′] ロイヤルは虚空に浮かび、そこでトレバーの遺体を見る。
4. Get Thee Behind Me Satan – Ella Fitzgerald
[0:17′] 信徒はバイブル会でセシリアのために祈り、その後、ティラーソン家に行き、食料を援助する。
5. Bear Stories – Danny Bensi and Saunder Juriaans
[0:19′] パトリシアを訪ねた後、帰宅したセシリアは、やかんをコンロにかけると布切れが燃えてしまい、外に出てみると熊の子供が死んでいるのを発見する。
6. Every Rose Has Its Thorn – Cast
[0:21′] ベッドに座る父の隣で、ビリーはこの歌を歌います。
7. Every Rose Has Its Thorn – Poison
[0:22′] ビリーはクマのぬいぐるみを見て、「動物の魂は死んだらどうなるのか」と父親に質問する。
8. Dirt – Anesthesia
[0:30′] オータムとペリーはロックコンサートに行く。
9. Go Down River – The Heavy Heavy
[0:31′] レットはバーでビールを頼み、マリアを見て二人で出て行く。
10. Casey’s Last Ride – Kris Kristofferson
エンドクレジット

シーズン1 • 第6話: ‘The Family’

2022年4月29日
6曲


1. Sister Rosetta Goes Before Us – Robert Plant & Alison Krauss
[0:03′] オータムが走行中の車から身を投げた後、ロイヤルは彼女を一人荒野に残し、そして彼女のテントに火をつける。
2. Mothers – Danny Bensi and Saunder Jurrians
[0:04′] タイトルカード
3. A Calm Before The Storm – Danny Bensi and Saunder Jurrians
[0:06′] マリアは服を着て、レットが起きる前に出て行く。保安官は服を直しながら鏡を見て、パートナーにキスをして、娘を連れて出て行く。エイミーは、ソファで寝ているロイヤルを見る。
4. Bear Stories – Danny Bensi and Saunder Jurrians
[0:12′] オータムは森の中で、自分を襲わないクマに出会います。
[0:20’] 秋は森でビリーと出会い、虚空がある場所まで連れて行く。
5. Knock Three Times – Tony Orlando & Dawn
[0:22′] バイソンを轢いてしまったカールは、車でクラッシュ。
6. High On A Rocky Ledge – Moondog
[0:38′] エイミーは家の外に出て、ロイヤルとペリーの喧嘩で割れたガラスで怪我をし、泣き出す。
エンドクレジット

シーズン1 • 第7話: ‘The Unknown’

2022年5月6日
7曲


1. Toxic – Britney Spears
[0:01′] ゲームセンターにいるロイヤルが、若き日のペリーが喧嘩をした瞬間を思い出してフラッシュバックする。
2. Mothers – Danny Bensi and Saunder Jurriaans
[0:05′] イントロソング
3. Toasted – Danny Bensi and Saunder Jurriaans
[0:05′] タイトルカード直後のシーンで流れる曲です。
4. Into Battle – Danny Bensi and Saunder Jurriaans
[0:15′] ビリーは弟を連れて、不思議な穴の中にあるものを見に行く。
5. Here She Comes – Rosa Maria
[0:16′] オータムは怒ってバーに入り、ペリーと彼の父についてレットに尋ねる。
6. I Only Have Eyes For You – The Flamingos
[0:21′] モーテルのAutumnを訪ねてきたBillyは、自分の見たものについて話し、二人はキスをし、彼女は彼の胸に切り傷をつける。
7. Grande Messe Des Morts, Op. 5, “Requiem”: Agnus Dei – Michael Schade
エンドクレジット

シーズン1 • 第8話: ‘The West’

2022年5月6日
10曲


1. Mothers – Danny Bensi and Saunder Jurriaans
[0:00′] イントロソング
2. Grande Messe Des Morts, Op. 5, “Requiem”: Agnus Dei – Michael Schade
[0:02′] ペリーは虚空に落ち、ロイヤルは幼い頃、神と世界が自分にとってどんな意味をもっていたかを語る。
[0:47′] オータムがエイミーだと気づいたロイヤルが、彼女を家に連れ帰った後に繰り返される。
[0:51′] セシリアがロイヤルに家族がいなくなったことを告げたときに繰り返される。
3. The Kiss (Judee Sill) – Cast
[0:07′] ビリーは、ベッドで父の隣に座り、魔法の黒い粉を食べさせながら、この歌を歌います。
4. Serve The Best For Last – Vanessa Williams
[0:15′] 秋は銀行へ行き、送金を待つマリアと話し、銀行に到着したビリーは秋にキスをして、この歌を歌い始める。
5. Into Battle – Danny Bensi and Saunder Jurriaans
[0:19′] ルークは一攫千金を狙える貴重な物を掘り始め、ロイヤルはドライブしながらロデオでのレットの活躍をラジオで聴く。
6. Seek & Destroy – Metallica
[0:20′] ロイヤルはロデオコンテストに行き、乗る前にレットに話しかけようとする。
7. The Rodeo King – Danny Bensi and Saunder Jurriaans
[0:25′] ロデオコンテストで2回目の騎乗の準備をするレット、騎乗開始直後に転んで怪我をし、スコアボードを見るエイミー、行方不明になり探し始めるセシリア、迎えに来てくれた母を抱きしめるエイミー。
[0:34′] 保安官が丘を登り、何百頭ものバイソンが野原を走っているのを見たときに繰り返される。
8. Truck Wars – Danny Bensi and Saunder Jurriaans
[0:39′] 秋はロイヤルで撮影を開始し、彼は戻って撮影し、ビリーは、彼が秋を助けることができるように彼の姿を作り、そして、彼らは彼らのトラックでレースを開始します。
9. The Scar – Truck Wars – Danny Bensi and Saunder Jurriaans
[0:42′] ロイヤルはビリーを撃ち、彼のトラックは丘を転がり、そして這うようにして逃げようとするオータムを追うが、バイソンの群れが現れ、レットとマリアはバイソンの群れの中を運転中に車を衝突させる。
ロイヤルが怪我をしたバイソンを助けた後、オータムの額の傷跡を見る場面で繰り返される。

10. Jesus Was A Cross Maker – Cass Elliot
エンドクレジット

Outer Range シーズン1 公式OSTアルバムのトラックリスト、オリジナル・モーション・ピクチャー・スコア。
オリジナル発売日:2022年4月22日
レーベル ミラノレコード
オリジナル楽曲の作曲者 ダニー・ベンシ&サンダー・ユリアンス
 
Tracklist:
1.The World Has Been Waiting
2. Royal’s Story
3. Autumn
4. Royal Return
5. Run
6. Evolutions
7. Good Luck Cowboy
8. Evidence
9. Need a Ride?
10. Ten of Ten
11. Mothers
12. Fathers
13. Bear Stories
14. A Calm Before the Storm
15. Toasted
16. Into Battle
17. Royal Origins
18. Stampede
19. The Rodeo King
20. Truck Wars
21. The Scar
のスコアソングプレイリストをフルで聴くことができます。 Outer Range シーズン1 サウンドトラック :

YouTube
Spotify


TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る


予告編の曲(全曲)
Angel Of The Morning - Juice Newton


でのストリーミング:  Prime Video

カテゴリー:Prime Video, 連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: Outer Range

より多くの音楽を見る:,

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください