コンテンツへスキップ
Say Hey, Willie Maysの音楽のためのサウンドトラックは、2022年HBO Max映画、トラックリスト、9フルサントラ曲のすべてを聴く。すべての曲名、誰がそれらを歌う、9曲の追加プレイリスト、スコア、および映画で使用されるクレジットをストリーミング表示します。タイムライン付きの7つのシーン解説を読む。



ソングクレジット - 追加の映画音楽 - 公式サウンドトラックのリストには含まれていないが、映画で流れている曲。
サウンドトラックの全曲試聴(可能な場合のみ)

1. playShotgun – Junior Walker & The All Stars
[0:02′] 1961年のシーズン、ウィリーがチームと野球をしている古い映像。
2. playMannish Boy – Muddy Waters
[0:11′] Willieのチームは1948年、彼の成熟と興奮によって優勝を果たした。
3. playDrop Me Off In Harlem – Ella Fitzgerald
[0:25′] Willieは2年間軍隊でプレーした後、故郷のハーレムに戻り、The Giantsでプレーしていました。
4. playSay Hey (The Willie Mays Song) – The Treniers
[0:34′] Willieが初めてTime誌の表紙を飾る。
5. playI Left My Heart In San Francisco – Count Basie
[0:36′] ジャイアンツを歓迎するサンフランシスコのパレードの古い映像。
6. playCalifornia Dreaming – Wes Montgomery
[0:44′] 風の強い地域にもかかわらず、湾のすぐそばで建設が始まったキャンドルスティック・パーク。
7. The Amazing Willie Mays – Chuck D
[1:31′] エンドクレジットの曲。
8. playConquistadores – Chico Hamilton
9. playBlues Walk – Lou Donaldson

映画予告編
この映画の予告編を見る

予告編の曲(全曲)
The Amazing Willie Mays – Chuck D


でのストリーミング:  HBO Max, DIRECTV

カテゴリー:HBO Max, スポーツ映画のサウンドトラック, ドキュメンタリー映画のサウンドトラック, バイオグラフィー 映画のサウンドトラック

IMDB: Say Hey, Willie Mays!

Say Hey, Willie Mays!映画情報
映画のジャンル: 伝記、ドキュメンタリー、スポーツ
リリース日 (ワイド): 2022年11月8日
ランタイム: 1 時間 34 分
制作: 会社名、HBO Sports、MLB Productions、Major League Baseball、SpringHill Entertainment、UNINTERRUPTED、Uninterrupted、Zipper Bros Films
配給: HBO Max, HBO Sports, Home Box Office (HBO)
監督: Nelson George
出演: Vin Scully、Willie Mays、Reggie Jackson


作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です