コンテンツへスキップ

Sprung シーズン 1 サウンドトラック

曲目: 35 シーンの説明: 44 タイムライン  |  放映日: 完成品  |  エピソード: 9  |  最終回: 2022年9月16日

コメント無し

のサウンドトラック。 Sprung シーズン 1 音楽, 2022年フリーヴィーTVシリーズの全曲をエピソードごとにリストアップし、シーン解説とタイムライン、全トラックリストを表示・試聴できます。


Sprung シーズン 1 第1話
Sprung シーズン 1 第2話
Sprung シーズン 1 第3話
Sprung シーズン 1 第4話
Sprung シーズン 1 第5話
Sprung シーズン 1 第6話
Sprung シーズン 1 第7話
Sprung シーズン 1 第8話
Sprung シーズン 1 第9話

シーズン 1 • 第1話 : ‘Chapter One’

2022年8月19日
4曲

1. T. Model Ford – Mr. Wiggles
[0:07’] バーブは出所したみんなを家まで送っていく。
2. Alone – Trampled By Turtles
[0:21’] 路上で1ドルを見つけたジャックは、手を触れずに自動販売機に入れようと奮闘する。
3. This Must Be The Place (Naïve Melody) – The Lumineers
[0:29’] ジャックは車に乗り込み、お菓子を買いに行く。家に帰ると、テレビを見ながらアイスクリームを食べていたバーブと出会う。
4. Family (Acoustic) – Drew Holcomb & The Neighbors
[0:34’] ジャックはトランポリンでジャンプしています。/
このエピソードの最後の曲で、エンドクレジットまで流れています。

シーズン 1 • 第2話 : ‘Chapter Two’

2022年8月19日
3曲



1. Come Out and Play (Keep ‘Em Separated) – The Offspring
[0:01’] 若き日のジャックは、ドラッグの隠し場所を得て、警察から逃げている。
2. High Steppin’ – The Avett Brothers
[0:02’] バーブは朝食を作りながらこのラジオ曲で踊っている。一方、ジャックとグロリアは同じ部屋で生活することに苦労している。
3. Do It Daily – Martin Sexton
[0:31’] バーブはベッドの上に座って耳掃除をしています。/
このエピソードの最後の曲で、エンドクレジットまで流れています。

シーズン 1 • 第3話 : ‘Chapter Three’

2022年8月26日
7曲

1. Kickstart My Heart – Mötley Crüe
[0:02’] 元彼の夢を見たルースターは、自分を完全に変えようと決心する。
2. Talk About The Good Times – Jerry Reed
[0:05’] イントロソング
3. Bang Bang – Dizzy Gillespie
[0:19’] 捕まった麻薬の売人から奪うために、銃をもってやってきたルースター.
4. Goody Two Shoes – Adam Ant
[0:23’] ジャックは刑務所で学んだことを活かして麻薬の売人を撃退し、ルースターを助ける。
5. Thunderbird Wine – David Quinn
[0:30’] グロリアが金を数えている間、バーブとルースターはダンスとドラッグに興じる。
6. Bring It On Up – Loleatta Holloway
[0:34’] ジャックとグロリアはホットドッグスタンドでロマンチックなひとときを過ごしており、ルースターは元彼にもう一度結婚を申し込もうとする。
7. Samo Se Jednom Živi – Davor Jovanović
[0:35’] マフィアのスパイダーサインが塗り替えられる。
エピソードの最後の曲、エンドクレジットまで流れる.

シーズン 1 • 第4話 : ‘Chapter Four’

2022年8月26日
5曲

1. I Wonder – Rodriguez
[0:02’] グロリアが本の中にお金を隠している間、ルースターはメルビンに殴られている。
2. Talk About The Good Times – Jerry Reed
[0:05’] イントロソング
3. Newsworthy – Oh No
[0:10’] ジャックはメルビンとルースターと一緒に車の中でハイになる。
4. The Way We Move – Langhorne Slim & The Law
[0:29’] ルースターがウィグルスと撮った古い写真を見ていると、ジャックが彼をドライブに連れて行こうとやってくる。
5. Here’s To Hoping – Jim Lauderdale
[0:31’] Wigglesはウェイト・ブランケットの下で動けなくなっている。
このエピソードの最後の曲で、エンドクレジットまで流れています。

シーズン 1 • 第5話 : ‘Chapter Five’

2022年9月2日
3曲




1. Talk About The Good Times – Jerry Reed
[0:07′] イントロソング
2. Twerk Low – Inside Tracks
[0:11′] ルースターはウィグルスが乗っているバスを止め、結婚する必要があると言う。
3. Chasing Cars (Snow Patrol) – Cast
[0:19′] ルースターは、彼らがキスする前にウィグルスにこの曲を歌います。

シーズン 1 • 第6話 : ‘Chapter Six’

2022年9月2日
4曲


1. Milk & Cereal – G. Love & Special Sauce
[0:01′] 小さな子供がお店で魔法のシリアルを想像しています。
2. Talk About The Good Times – Jerry Reed
[0:04′] イントロソング
3. Primera Vez – Raphael Lake & Aaron Levy
[0:15′] グロリアは刑務所で化粧をし、トイレ越しにジャックに話しかけている。
4. Cheeseburger in Paradise – Lisa Howard
[0:31′] 窃盗団はバンを走らせながら歌っている。/
エンドクレジット

シーズン 1 • 第7話 : ‘Chapter Seven’

2022年9月9日
6曲



1. Only the loney – Roy Orbison
[0:00] 息子の裁判手続きから帰宅したバーブは、動揺しながらも、初めてマッチングした出会い系アプリ「Matching」で自分のプロフィールを確認する。
2. Talk about the good times – Jerry Reed
[0:07′] ジャックとグロリアは、バーブのボーイフレンドが実在しないことを伝えようとするが、伝える代わりにそれを見せようと決心する。
3. Vivement L’eté – Christian Padovan, Stephane Huguenin & Yves Sanna
[0:24′] ジャックとグロリアは、バーブのボーイフレンドの金の時計を盗もうとしていたところ、彼の本当のガールフレンドが仕事から帰宅するのを目撃する。
4. Bean Caught Stealing – Jane’s Addiction
[0:26′] ルースターと彼のガールフレンドは、スーパーマーケットでカップルを尾行し、ニコールの運転免許証に関する情報を得ようとしている。
5. Only the loney – Roy Orbison
[0:32′] バーブとジャックとグロリアは、バーブのネット上のボーイフレンドの家に到着し、ジャンが写真のジャンではなく、ジャンになりすました彼の父親であることを発見する。
6. Plaisir D’Amour – Jean – Pierre Claris de Florian & Jean-Paul-Egide Martini
[0:37′] バーブは家に戻り、ジーンの写真を手放し、ゴミ箱に入れることにする。彼女は、本当に大切な人との写真を入れる。

シーズン 1 • 第8話 : ‘Chapter Eight’

2022年9月9日
5曲


1. Talk About the Good Times – Jerry Reed
[0:08′] イントロソング / オープニングテーマ
2. Got Me Going – Robert Navarro, Angus Godwin & Thai Ly
[0:15′] ジャックがメルヴィンに「前の車を運転している人は、26年間も刑務所にいた理由だ」と言った後に流れる曲.
3. Folsom Prison Blues – Jerry Reed
[0:21′] 刑務所に入ったジャックが独房に向かって歩いているときのフラッシュバック。家族はトランクの中の男に気づかれないようにウサギの仮面をつけ、刑務所のような待遇を提供しながら。
4. Joanna – Marco Di Maggio & Francesco Chisci
[0:27′] Wigglesはイヤホンでこの曲を聴きながら、家の中で踊っています。
5. Going Up In Smoke – Natty Wailer
[0:29′] この曲は、エピソードのラストシーンで、メルヴィンがヘッドホンを探し、見つけると踊りだすシーンで流れています。

シーズン 1 • 第9話 : ‘Chapter Nine’

2022年9月17日
4曲


1. Talk About the Good Times – Jerry Reed
[0:01′] イントロソング / オープニングテーマ。
[1:02’] エンドクレジット・ソング/エンディング・ソング
2. Memphis Soul Stew – King Curtis
[0:30′] ルースターはチェーンソーのスイッチを入れ、道路標識を切り落とす。バーブはクローゼットからストッキングを探し、客室乗務員のスーツを着る。ジャックはポーラを迎えに行き、グロリアにコーヒーを買いに行くことをメールする機会がない。
3. Groove Is in the Heart – Deee-Lite
[0:47′] グロリアはこの曲を流しながら、男たちが到着する直前にグラスにシャンパンを注ぎ、一緒に祝うのです。
4. Better Things – The Kinks
[0:58′] 家族に別れを告げたメルビンの車に乗り込むジャック、マイアミ行きの飛行機に乗るため空港に向かうグロリア、結婚するルースターとウィグリー、そして念願の仕事を手に入れたジャック。


TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る


予告編の曲(全曲)
Way 2 Much Fun - Robbie Nevil


でのストリーミング:  Freevee

カテゴリー:連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: Sprung

Sprung シーズン 1テレビ情報
プロダクション: 3 Arts Entertainment, Amazon Studios
販売代理店: Amazon Freevee
取締役: Gregory Thomas Garcia
スターズ: Garret Dillahunt, Shakira Barrera , Phillip Garcia


作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください