コンテンツへスキップ

The Bear シーズン1 サウンドトラック

曲目: 33 シーンの説明: 40 タイムライン  |  放映日: 完成品  |  エピソード: 8  |  最終回: 2022年6月23日

コメント無し

のサウンドトラックが発売されました The Bear シーズン1 音楽, 2022年Hulu TVシリーズの全曲をエピソードごとに表示し、シーンの説明とタイムライン、全トラックリストを表示し、聴くことができます。



The Bear シーズン1 第1話
The Bear シーズン1 第1話
The Bear シーズン1 第1話
The Bear シーズン1 第1話
The Bear シーズン1 第1話
The Bear シーズン1 第1話
The Bear シーズン1 第1話
The Bear シーズン1 第1話

シーズン1 • 第1話: ‘System’

2022年6月23日
5曲


1. New Noise – Refused
[0:01′] カーミーは目を覚まし、注文を受ける。
2. Old Engine Oil – The Budos Band
[0:02′] カーミーがレストランの料理を準備する様子。アメリカの街の様子をモンタージュしたもの。
[0:19′] カーミーは出来上がった料理に文句を言い、やり直しを要求する。
3. Don’t Blame Steve
[0:11′] 開店まで3時間、戦いは続く。
4. Via Chicago – Wilco
[0:16′] 牛肉が準備されているところをクローズアップし、キャミーが若い女性と話しているところ。
5. Animal – Pearl Jam
[0:27′] エンディング・クレジット曲

シーズン1 • 第2話: ‘Hands’

2022年6月23日
7曲





1. Rocco And His Brothers – Mi Loco Tango
[0:04′] カーミーは一服した後、キッチンを掃除する。
2. Ajai Finale – Kenny Segal & Serengeti
[0:06′] カーミーは、計算が行われたホワイトボードを眺めている。
3. Black Venom – The Budos Band
[0:09′] キャミーは、コスト削減のためのさまざまな改善策についてシドニーと話し合っている。
4. Ballbreaker – (AC/DC) Cover
[0:13′] レストランがC評価を受けた後、カーミーはリッチーと口論になる。
5. Have You Seen Me Lately (Live Version) – Counting Crows
[0:14′] シドニーはリッチーを金物店まで車で送る。
[0:30′] エンディング・クレジット曲
6. Saint Dominic’s Preview – Van Morrison
[0:22′] カーミーはピートに電話をして謝り、リッチーはレストランの壁の穴を直す。
7. Saints – The Breeders
[0:28′] レストランで料理を作るシェフたちのモンタージュ。

シーズン1 • 第3話: ‘Brigade’

2022年6月23日
2曲


1. In Too Deep – Genesis
[0:15′] シドニーがカッターナイフで身を切る。
2. Oh My Heart – R.E.M.
[0:27′] カーミーは受け取ったボイスメッセージを聞く。
エンディング曲

シーズン1 • 第4話: ‘Dogs’

2022年6月23日
4曲




1. One Fine Day – David Byrne & Brian Eno
スタート曲/デザートを作るモンタージュ
2. Help Me, Rhonda – The Beach Boys
[0:10′] マーカスはドーナツの絵を描きながら、ドーナツについて調べています。
3. Loved By You – KIRBY
[0:26′] シドニーはティナのマッシュポテトが好きで、ティナも喜んでいます。
4. Check It Out – John Mellencamp
[0:27′] カーミーとリッチーはピートを家まで送り、その後、トランクを降ろす。
エンディング・クレジット曲

シーズン1 • 第5話: ‘Sheridan’

2022年6月23日
4曲


1. Wish I Was – Kim Deal
スターティング・ソング / シドニーが出勤前に行う日課。
2. Da Doo Ron Ron – The Crystals
[0:08′] リッチーとファクは職場でケンカをしてしまう。
3. Sisyphus – Andrew Bird
[0:14′] シェフは、提供前の最後の時間にキッチンで調理をします。
4. Impossible Germany – Wilco
[0:20′] カーミーはシドニーにその日の仕事を感謝する。
シドニーはその夜遅く、閉店作業を終えて家にたどり着く。
エンドクレジットの歌

シーズン1 • 第6話: ‘Ceres’

2022年6月23日
5曲




1. Call The Police – LCD Soundsystem
スタートソング/マイケルが物語を語りながら、みんながキッチンでお手伝い。
2. Beat City – The FLowerpot Men
[0:04′] リッチーはキッチンにいながら、ティナに携帯電話で女の子の写真を見せています。
3. Peace Blossom Boogy – Babe Rainbow
[0:16′] 食堂の開店後は、みんな厨房で働いています。
4. Aphasia – The Budos Band
[0:25′] リッチーは怒りを爆発させ、キッチンで物を投げつけ始める。
5. Last Train Home – John Mayer
[0:28′] カーミーはシドニーに謝る。
エンドクレジットの歌

シーズン1 • 第7話: ‘Review’

2022年6月23日
2曲


1. Chicago (Demo) – Sufjan Stevens
スタート曲/エブラヘイムは、受け取ったレビューを他の人に読んでいる。
2. Spiders (Kidsmoke) – Wilco
[0:10′] カーミーは錠剤についてリッチーとシドニーの口論をなだめようとする。
シドニーは仕事を辞める決心をする.

シーズン1 • 第8話: ‘Braciole’

2022年6月23日
4曲


1. Homicide – 999
[0:10′] 職場でジェフはティナにマーカスのことを聞く。
2. Sashimi – Serengeti
[0:23′] 喧嘩を止めようとしたカーミーは、誤って一人の男を傷つけてしまう。
3. New Noise – Refused
[0:32′] カーミーは、間違って肉を配達されてしまった問題を解決しようとします。
4. Let Down – Radiohead
[0:42′] カーミーと他のシェフは、トマトソースの缶の中にお金が隠されているのを発見。
彼らは”The Bear”をオープンすることを決意する。
エンドクレジットの歌



TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る




予告編の曲(全曲)
Via Chicago - Wilco


でのストリーミング:  Hulu, Disney+

カテゴリー:Disney+, Hulu, 連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: The Bear

The Bear シーズン1テレビ情報
プロダクション: FX Productions, Super Frog
販売代理店: Disney+, FX Network, Hulu (UPHE)
取締役: Christopher Storer
スターズ: Ebon Moss-Bachrach, Richard Esteras, Jeremy Allen White

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください