コンテンツへスキップ

The First Lady シーズン1 サウンドトラック

曲目: 76 シーンの説明: 61 タイムライン  |  放映日: 完成品  |  エピソード: 10  |  最終回: 2022年6月12日

コメント無し

The First Ladyシーズン1の音楽のサウンドトラック、ビューと2022テレビ番組からすべての曲を聴いて、エピソードごとにリストされて、シーンの説明とタイムライン、全体のトラックリストとします。

The First Lady シーズン1 第1話
The First Lady シーズン1 第2話
The First Lady シーズン1 第3話
The First Lady シーズン1 第4話
The First Lady シーズン1 第5話
The First Lady シーズン1 第6話
The First Lady シーズン1 第7話
The First Lady シーズン1 第8話
The First Lady シーズン1 第9話
The First Lady シーズン1 第10話

シーズン1 • 第1話: ‘That White House’

2022年4月17日
6曲


1. This Land is Your Land – Sharon Jones & The Dap-Kings
[0:02′] スターティングクレジット曲
2. Coconut – Harry Nilsson
[0:09′] ベティ・フォードは、娘に見られる前に、家でシェイクを混ぜながら踊っている。
3. Gotta Get Up (Previously Unreleased Version) – Harry Nilsson
[0:11′] 自宅で遊びまわるベティフォードとその娘
4. Anything Goes – Cole Porter
[0:27′] ベティフォードが精神科医についての講演を成功裏に終えた後。\
1928年、ニューヨーク。フランクリン・D・ルーズベルトがポリオと闘い、自宅で歩こうとし、転び、助けられる。
エレノア・ルーズベルトがフランクリンの母親と話しながら、この曲は続いていく。

5. Body And Soul (Take 1) – Thelonious Monk
[0:41′] シカゴのサウスサイド。ママが帰宅すると、ミッシェルはパパの椅子に腰掛けている。
6. Life Line – Harry Nilsson
[0:52′] エンディング・ソング / エンドクレジット・ソング

シーズン1 • 第2話: ‘Voices Carry’

2022年4月24日
5曲


1. This Land Is Your Land – Sharon Jones & The Dap-Kings
[0:02′] スターティングクレジット曲
2. Yes We Can Can – The Pointer Sisters
[0:07′] ミシェル・オバマがバラクルの大統領選挙キャンペーンを支援するため、初めてスピーチを行う。
3. Did You Ever See A Dream Walking – Gene Austin
[0:24′] フランクリン・ルーズベルトが執事にシャンパンではなくウイスキーを頼んでいる。
4. Soft Memories – James Clarke
[0:38′] ベティ・フォードは、ホワイトハウスで自分のオフィスを探しているときにナンシーに出会う。
5. Tell Mama – Etta James
[0:48′] ホワイトハウスでの役割についてミシェルと話すバラク。

シーズン1 • 第3話: ‘Please Allow Me’

2022年5月1日
7曲


1. Ain’t Misbehavin’ – Fats Waller
[0:02′] ダンス教室を出たベティに、一人の男が近づき、デートに誘う。
2. This Land Is Your Land – Sharon Jones & The Dap-Kings
[0:04′] イントロソング
3. Boogie Woogie Bugle Boy – The Andrews Sisters
[0:07′] ベティはバーでジェラルド・フォードとデートしている。
4. Ballroom foxtrot – John Leighton
[0:26′] ベティは女の子とリハーサルをしている。彼女は上司に仕事のことを聞いている。
5. On The Sunny Side Of The Street – Ella Fitzgerald
[0:33′] ベティはフォード氏の事務所に電話をかけ続けるが、彼は話をすることを拒否する。
6. Begin The Beguine – Artie Shaw
[0:38′] ベティとジェリー・フォードは電話での会話を通じ、イチャイチャを続けている。/ 彼女はバスタブで彼のプロポーズを受け入れる。
7. Signed, Sealed, Delivered (I’m Yours) – Stevie Wonder
[0:55′] オバマ、フォード夫妻の結婚式の日。
エンディング曲

シーズン1 • 第4話: ‘Cracked Pot’

2022年5月8日
6曲

1. Louie Louie – Studio Musicians
[0:25′] 1964年、アレキサンドリア、フォード夫人がプールにいるワニを捕まえようとしている。
ストーブが煙を出し、フォード夫人が割れた窓で切られる中、曲は続く。

2. Family Affair – Mary J. Blige
[0:36′] ミシェル・オバマはバラクに病院での仕事が決まったと伝えている。家で子供たちと踊っている。
3. Dead Man Blues – Jelly Roll Morton
[0:39′] 1929年、ニューヨーク州グリニッジビレッジ
エレノア・ルーズベルトが女性サロンで講演し、女性の権利を擁護する。
家に帰り着き、フランクリン・ルーズベルトと話しながら、曲は続く。

4. East St. Louis Toodle-Oo – Duke Ellington
[0:45′] エレノア・ルーズベルトは、フランクリンに「私は独立した女性になる」と言った後、この曲を聴きたいと決心する。
5. Make Your Move – Volcanos
[0:52′] ベティフォードは睡眠薬を飲んだ後、めまいがして、スティーブンに音楽を小さくするように頼んで、2階に上がります。
6. Snowin’ Down South – The Rondels
[0:53′] ベティは気分が悪くなり、この曲を大音量で聴き続けるスティーブンの部屋をノックする。

シーズン1 • 第5話: ‘See Saw’

2022年5月15日
7曲

1. I Shot The Sheriff – Bob Marley & The Wailers
スターティングソング/ニクソンに関する新聞記事がスクリーンに映し出される/フォード一家が一緒に朝食をとる。
[0:01’] ニクソン大統領に関するニュースが続き、ジェラルド・フォードはテレビ出演の準備のためにオフィスに座っている。
2. This Land Is Your Land – Sharon Jones & The Dap-Kings
[0:09′] オープニングクレジット
3. Silver Bells – Johnny Mathis
[0:10′] 若いミシェルは家族と一緒にテーブルにつき、母親がクリスマスディナーに参加するのを待っている。
4. Rock The Boat – The Hues Corporation
[0:31′] 乳がんかもしれないという情報をシャーリーに伝えたナンシーに、ベティは語りかける。
5. Don’t Look Back – The Temptations
[0:36′] ミシェルがバラクの部屋でこの曲を流し、オフィスから携帯を取りに行く。
ミシェルが部屋に戻り、バラックを抱きしめたところから続く。

6. La Conga Blicoti – Josephine Baker
[0:47′] 記者会見後、音楽を聴きながらゲームをしているエレノア・ルーズベルトのゲストたち。
7. Betty In The Mirror – Geoff Zanelli
[0:50′] 乳房切除後の自分の乳房を鏡で見るベティに、ジェラルドがやってきて「きれいだ」と言う。

シーズン1 • 第6話: ‘Shout Out’

2022年5月22日
3曲


1. This Land Is Your Land – Sharon Jones & The Dap-Kings
[0:02′] オープニングクレジット
2. Won’t Get Fooled Again – The Who
[0:38′] 朝食をとりながら、ジェラルドは娘にホワイトハウスのプロムに賛成することを伝える。街頭で抗議する人々のモンタージュが映し出される。
3. Enola Gay – Orchestral Manoeuvres In The Dark
[0:53′] オバマ大統領が同性婚の合法化に賛成すると宣言し、同性婚をする人々のモンタージュが映し出される。
エンドクレジット

シーズン1 • 第7話: ‘Nadir’

2022年5月29日
8曲

1. Medley: O Holy Night/We Three Kings Of Orient Are/Deck The Halls With Boughs Of Holly – Ray Conniff
スタート曲 / (1975年)ラミーとディックが、新聞の記事について話し合う。
2. Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree – Dawn
[0:01′] ラミーが大統領と電話で話した後、その後、ラミーとディックがニクソン家でのクリスマス・ディナーに乱入する。
[0:17’] カンザスシティで開催された共和党全国大会で、ベティはトニー・オーランドとダンスを始める。
[0:19’] 選挙に勝ったニクソンの家族や同僚が応援してくれる。
3. This Land Is Your Land – Sharon Jones & The Dap-Kings
[0:05′] オープニングクレジット
4. They Said He Killed Himself – Geoff Zanelli
[0:13′] 父が亡くなったことを知った幼いベティは、葬儀に参列し、後で母に噂は本当なのかと尋ねる。
5. A Woman, A Lover, A Friend – Booker T. & The M.G.’s
[0:29′] 1930年代当時の有色人種の生活を撮影した映像。
6. America (My Country, ’Tis of Thee) – Marian Anderson & Kosti Vehanen
[0:31′] マリアン・アンダーソンはリンカーン・メモリアルでこの曲を練習し、エレノア・ルーズベルトに会う。
7. Gospel Train – Marian Anderson & Kosti Vehanen
[0:32′] 翌日、マリアン・アンダーソンはリンカーン記念館で大勢の観客を前にこの曲を生で歌う。(2013年)ロビンソン夫人とオバマ大統領の娘たちは、マリアン・アンダーソンが歌う映像を見る。
8. Amazing Grace – Cast
[0:38′] ハディヤの葬儀のとき、教会でこの歌を歌う人たちがいる。

シーズン1 • 第8話: ‘Punch Perfect’

2022年6月5日
7曲


1. Respect – Aretha Franklin
この曲は、冒頭で美容師がオバマ夫人の髪を直すときに流れる。
2.This Land Is Your Land – Sharon Jones & The Dap-Kings
[0:03′] オープニングクレジット
3. Pills – Geoff Zanelli
[0:08′] 記者会見でベティは、夫が自分たちの大統領であることをいかに誇りに思っているかを人々に語りかける。
4. This Is The Beginning Of The End – Frank Sinatra
[0:27′] ヒックはエレノアと口論した後、部屋を出て行く。
5. Flor D’luna (Moonflower) – Santana
[0:48′] ベティは新居で夫と酒を飲んでいる。
6. Shadow Dancing – Andy Gibb
[0:51′] ベティは目を覚まし、隣人たちのパーティに行く。
7. Last Dance – Donna Summer
[0:52′] ベティはパーティーで酒を飲み、踊り、家に帰ると床に倒れこんでいた。

シーズン1 • 第9話: ‘Rift’

2022年6月12日
5曲


1. Pills – Geogg Zanelli
スタート曲/母の家に着いたスーザンは、床に横たわる母を見つける。その後、母の引き出しの中から薬の入った化粧箱を見つける。
2. This Land Is Your Land – Sharon Jones & The Dap-Kings
[0:05′] オープニングクレジット
3. The White Cliffs Of Dover – Sir Winston Churchill & Vera Lynn
[0:11′] 国民に向けたスピーチを続けた後、ベッドに横たわるエレノア。
4. Signed, Sealed, Delivered (I’m Yours) – Stevie Wonder
[0:37′] ミシェル・オバマがニューハンプシャーでの選挙戦で女性の権利について話す前に、スピーカーから流れる曲。
5. Killing Me Softly With His Song – Roberta Flack
[0:53′] この曲は、エピソードの最後、バラックがミシェルの隣のベッドに座っているときに流れます。
エンドクレジット

シーズン1 • 第10話: ‘Victory Dance’

2022年6月12日
4曲


1. This Land Is Your Land – Sharon Jones & The Dap-Kings
[0:02′] オープニングクレジット
[0:55′] エンドクレジット
2. After All These Years – Geoff Zanelli
[0:18′] エレノアは亡き夫、フランクリンに別れを告げに行く。
3. Detour Ahead – Billie Holiday
[0:36′] 出版記念会で、ゾーイにサインを渡すミシェル・オバマ。(1945年)ニューヨークの新居で荷物を整理するエレノア。
4. Rapture – Blondie
[0:40′] (1981年)ベティとスーザンと台所にいるとき、ジェラルドはアルコールもやめると宣言する。

The First Lady シーズン1 公式OSTアルバムのトラックリスト、オリジナル・モーション・ピクチャー・スコア。
オリジナル発売日:2022年5月15日
レーベル ライオンズゲイト・レコード
オリジナル楽曲作曲者 Geoff Zanelli
 
1. Obamas to the White House
2. Hold for the West Wing
3. It’ll Never Seem Normal
4. I Am Interested in the Real
5. It’s Polio
6. I Love Him for That
7. Still at It
8. Let’s Get Going
9. I Am a Roosevelt
10. I’m Quite Sure She Is a Sapphist
11. What’s Your End Goal
12. Letter to Gerry
13. Your Dearest Lucy
14. Healthy, Hunger-Free Kids Act of 2010
15. A Real Lady
16. Day Drinkin’
17. Pills
18. Betty in the Mirror
19. Daydreaming About Hick
20. Mammogram
21. Betty’s Breakdown
22. They Said He Killed Himself
23. Sandy Hook
24. Michelle Obama at Tuskegee University
25. Pearl Harbor Radio Address
26. After All These Years
27. Rehab
28. I Have Used My Moment Well
のスコアソングプレイリストをフルで聴くことができます。 The First Lady シーズン1 サウンドトラック :

YouTube
Spotify


TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る




でのストリーミング:  Showtime

カテゴリー:連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: The First Lady

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください