コンテンツへスキップ
The Infernal Machineの音楽、2022年の映画のサウンドトラック、トラックリストは、23のフルサウンドトラックのすべての曲を聴くことができます。すべての曲名、それらを歌う人、ストリーミング13追加の曲のプレイリスト、スコア、および映画で使用されるクレジットを参照してください。タイムライン付きの6つのシーンの説明を読む。



ソングクレジット - 追加の映画音楽 - 公式サウンドトラックのリストには含まれていないが、映画で流れている曲。
サウンドトラックの全曲試聴(可能な場合のみ)

1. Meet Me at the Cantina (Mexico) – World Music Masters
[0:11′] ブルースは酒を買うために店に立ち寄った。
2. Snazzy Is As Snazzy Does – Charlie’s Bistro Ensemble
[0:18′] ブルースは読書中、ベッドから出て、外に出て、紙を燃やすことにした。
3. Drinking Again – Haley McCallum
[0:22′] 気絶しているBruceを警察官が見つけ、警察署に連行し、いくつかの申告をした。
4. Miserere Mei Deus – The Northwestern College Choir
[1:08′] Bruceはほとんど誰もいないコンサートホールへ行き、そこで歌っている女の子を見つける。彼は彼女の母親と話をする。
歌は続き、Bruceはゴミ箱を探し始める。彼はノートを見つける。

5. Early In The Morning – Stefan Wolfgang Bode
[1:11′] ブルースはあるものを探してナイトクラブに行く。
6. Sun Don’t Shine – Haley McCallum
[1:46′] 映画の最後の曲で、エンドクレジットまで流れています。
7. Boxcar Blues – Shiny Dime Music
8. Hate To Say Goodbye – Peggy Salvatore, Rebekah M. Music
9. This Is How I Kiss – Humor Of Atrocity
10. In Da Club – Nathaniel Levisay & Luke Harper
11. Bella Rosa – Jeremy Hugh Sherman
12. Big City Bar – Stefan Wolfgang Bode
13. Hip Hop From Cuba – Felipe Adorno Vassao


The Infernal Machine 公式OSTアルバムのトラックリスト、オリジナル・モーション・ピクチャー・スコア。
オリジナル音楽作曲者 Nathaniel Levisay
 
未発売です。

映画予告編
この映画の予告編を見る

カテゴリー:スリラー映画のサウンドトラック

IMDB: The Infernal Machine

The Infernal Machine映画情報
映画のジャンル: スリラー
リリース日 (ワイド): 2022年9月23日
再生時間: 1 時間 57 分
制作: Moviebox、Monte Productions、McLaren House
販売代理店: Paramount Pictures
取締役: Andrew Hunt
俳優陣: Guy Pearce, Alice Eve, Alex Pettyfer


より多くの音楽を見る:

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください