コンテンツへスキップ
2023年公開の映画『The Price We Pay』おんがくのサウンドトラック。 , のトラックリストです。全曲名、歌唱者、3曲の追加プレイリスト、スコア、映画で使用されたクレジットを表示します。3つのシーンの説明を時系列で読むことができます。



ソングクレジット - 追加の映画音楽 - 公式サウンドトラックのリストには含まれていないが、映画で流れている曲。
サウンドトラックの全曲試聴(可能な場合のみ)

1. Gateman – Yu Sammy
オープニング曲。夫婦が車の中で口論を始めると、ラジオから音楽が流れる。
2. Mike’s Jam – Nobuhiko Morino
[0:05′] グレイスがギターショップに入り、店の奥で店主に話しかけるシーンでは、音楽がバックに流れます。
3. Nessun Dorma – Giacomo Puccini
[1:05′] ダニーがこの曲のレコードをかけながら、ドクターがまた手術を行おうとしている。グレースは隣のテーブルからメスを取り、なんとか逃げ出す。

映画予告編
この映画の予告編を見る



でのストリーミング:  Prime Video, Apple TV

カテゴリー:アクション映画のサウンドトラック, スリラー映画のサウンドトラック, ミステリー映画のサウンドトラック

IMDB: The Price We Pay

The Price We Pay (2023)映画情報
映画ジャンル アクション、ミステリー、スリラー
発売日(ワイド)。 2023年1月10日
上映時間:1時間26分
製造: VMI Worldwide, 828 Media Capital, Buffalo 8
販売元 Lionsgate
取締役 Ryûhei Kitamura
スターズ Emile Hirsch, Stephen Dorff, Gigi Zumbado


作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください