コンテンツへスキップ

フィシカル シーズン2 サウンドトラック

曲目: 42 シーンの説明: 41 タイムライン  |  放映日: 完成品  |  エピソード: 10  |  最終回: 2022年8月5日

コメント無し

フィシカルシーズン2の音楽へのサウンドトラック、は、Apple TV+シリーズからシーンの説明とタイムライン、全体のトラックリストで、エピソードごとにリストされている2022年のテレビシリーズのすべての曲を表示し、聴くことができます。

フィシカル シーズン2 第1話
フィシカル シーズン2 第2話
フィシカル シーズン2 第3話
フィシカル シーズン2 第4話
フィシカル シーズン2 第5話
フィシカル シーズン2 第6話
フィシカル シーズン2 第7話
フィシカル シーズン2 第8話
フィシカル シーズン2 第9話
フィシカル シーズン2 第10話

シーズン2 • 第1話: ‘Don’t You Want Me’

2022年6月3日
2曲


1. Let It Whip – Dazz Band
スタート曲 / パーティーに到着したシーラ。
2. Hold The Line – Toto
[0:02′] シーラはリムジンでパーティーを後にする。
[0:06′] タイトルカード
3. The Glamorous Life – Sheila E
[0:18′] 若い女性がCMのために体操をしているところを撮影しています。
[0:24′] CMの女性とその彼氏がテレビでCMを見る。
4. It’s Only A Dream – Mike Nyoni And Born Free
[0:20′] シーラは、ショップの商品をお客様に試してもらおうと説得します。
5. Bette Davis Eyes – Kim Carnes
[0:30′] シーラは内的対話をする。
エンディング・クレジット曲

シーズン2 • 第2話: ‘Don’t You Ever Stop’

2022年6月10日
3曲



1. Situation – Yazoo
スタート曲/シーラがワークアウトセッションのリハーサルをする。
2. One Thing Leads To Another – The Fixx
[0:11′] グレタがシーラのワークアウトセッションを宣伝する。
3. Shout – Tears For Fears
[0:23′] シーラは父が亡くなったことを知る。
エンディング・クレジット曲

シーズン2 • 第3話: ‘Don’t You Go Far’

2022年6月17日
8曲


1. Nostalgic Classical Piano – AXS Music
[0:00′] マヤは母親に見つかるまでオフィスに座っています。
2. Ballet Teacher – Isabella Summers
[0:04′] ケビンは、好きな女の子と一緒に学校のダンスに行くことを許してくれるよう、父親を説得することに成功する。
3. Metal Anthem – Sham Makdessi, Morgan Sansous
[0:05′] ワンダが目を覚ますと、カーペットがアルコール漬けにされていた。
4. Abide With Me – Dallas Christian Adult Concert Choir
[0:07′] マヤがイライラするのは、おばあちゃんに履かされた靴のせいです。
5. Proud Mary – Ike & Tina Turner
[0:13′] シーラは、ヴィンスが開催するフィットネス教室に通う。
6. Hold Me Now – Thompson Twins
[0:26′] シーラの母親が病院に見舞いに来て、シーラにアイスクリームを食べさせる。
エンディング・クレジット曲

7. Go for Gold – Girls At Our Best!
8. You And I (Instrumental) – Martin Rowberry Group

シーズン2 • 第4話: ‘Don’t You Know’

2022年6月24日
3曲


1. I Just Wasn’t Made For These Times (Beach Boys) – キャスト
[0:12′] ジョンはシーラに電話をかけるが、彼女の夫が出てしまう。
2. Bunny – Isabella Summers
[0:19′] シーラはバニーにある提案をし、バニーはシーラの提案に応じる。
3. Under Pressure – Queen & David Bowie
[0:26′] ジョンはシーラと一緒にホテルの部屋に残り、彼女を慰めることにする。
エンディング・クレジット曲

シーズン2 • 第5話: ‘Don’t You Want to Watch’

2022年7月1日
6曲


1. Happy Just to Be Alive – Christopher Blue
この曲は、エピソードの冒頭で、ジョンが車でドライブしているときに流れます。
2. Take Her Down (45 Single) – Steeler
[0:02′] タイラーはトミーと一緒に監視カメラの映像を見ている。
3. Simply Sunday – The Sect
[0:15′] バニーとタイラーは、ショッピングモールでジョンの妻をストーキングする。
4. Sticky Man – De Wolfe Music
[0:17′] グレタとシーラは、ミスター・グリーンに話を聞きにジムへ行き、ランチに誘う。
5. Make A Journey – Sun Palace
[0:21′] グレタとシーラはグリーン氏と昼食をとり、グリーン氏はシーラに販売パートナーとしての仕事を提供する。
6.Everything Counts – Depeche Mode
[0:29′] バニーとタイラーはシーラを訪ね、2万5千ドルを要求し、さもなければ1週間後にテープを皆に送ると言う。

シーズン2 • 第6話: ‘Don’t You Have Enough’

2022年7月8日
1曲


2. Yesterday’s Love – AU/RA
スタート曲 / ダニーは、今日、娘の願いをすべて叶えてあげると言う。
2. More Than a Feeling – Natalie Taylor
[0:25′] シーラはバニーと会い、以前の取引をまとめる。
エンディング曲

シーズン2 • 第7話: ‘Don’t Try This at Home’

2022年7月15日
3曲


1. Bunny Kicks A Perve – Isabella Summers
[0:12′] シーラは新しいビジネスで何を売るべきか考えている。
2. It’s My Life – Talk Talk
[0:12′] シーラはこの曲をかけ、ワークアウトを始める。
3. California Lady – James Kinds
[0:17′] シーラと夫がシーラの新しいビジネスの名前を考える。
4. Destination Unknown – Missing Persons
[0:27′] シーラはサンディエゴの施設に行くことを決意する。
エンディング・クレジット曲

5. Tropicola – String Tronics

シーズン2 • 第8話: ‘Don’t You Run and Hide’

2022年7月22日
7曲


1. Sandriders – Tim Juckes, Andrew Peters
[0:05′] VincentはSheilaと日焼けしながら話しています。
2. Someone Saved My Life Tonight – Elton John
[0:05′] ダニーはヘッドホンをして浜辺に座り、音楽を聴いている。
3. You’re Gonna Make It – The Festivals
[0:14′] ヴィンセントはシーラにスーツを見せ、二人はそれについて話す。
4. Say What’s On Your Mind – Peter O’Donnell
[0:16′] 命の恩人であるダニーの家にやってきたバニーとその友達。
5. Still Hangin’ On to Love – Mainstreet
[0:18′] シーラは、ヴィンスに自分の個人情報を話し始める。
6. You Make Me Feel (Mighty Real) – Sylvester
[0:21′] ヴィンセントとシーラは、彼女が電話で嘘をついた相手を告げた後、ダンスをする。
7. Videographer – Isabella Summers
[0:29′] エンディング・クレジット曲

シーズン2 • 第9話: ‘Don’t You Want to Get Better’

2022年7月29日
2曲


1. Time After Time – Cyndi Lauper
[0:18′] シーラは回復センターでさまざまな活動に参加しています。
2. A Little Respect – Erasure
[0:27′] シーラにはたくさんのファンレターが届く。
エンディング曲

シーズン2 • 第10話: ‘Don’t You Want to Get Better’

2022年8月5日
6曲


1. Come Down In Time – Elton John
歌い出し/シーラは家族と夕食をとる.
2. Whip It – Devo
[0:04′] 体育の授業でのシーラとのモンタージュ。
3. Videographer – Isabella Summers
[0:07′] ダニーはジムでトレーニング中。
4. Mango Daiquiri – Charles Michael Brotman, Adam Zelkind & Karl Kasberg
[0:13′] ダニーとグレタの夫がティキバーで話す。
5. Your Love Is Good for Me – Syl Johson
[0:26′] スピーチを終えたシーラは、娘に会いに行く。
6. Burning Down the House – Talking Heads
[0:30′] エンディング・クレジット曲

TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る


予告編の曲(全曲)
The Best You've Ever Had - Andy Powell & Emily Taylor
Sisters Are Doin' It For Themselves - Eurythmics


でのストリーミング:  Apple TV+

カテゴリー:Apple TV, 連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール

IMDB: Physical

フィシカル シーズン2テレビ情報
プロダクション: Fabrication, ITV Studios, Parasox, Tomorrow Studios
販売代理店: Apple TV+
取締役: Stephanie Laing
スターズ: Rose Byrne, Rory Scovel, Dierdre Friel


作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください