The Man Who Fell to Earth シーズン1 サウンドトラック

地球に落ちてきた男のサウンドトラック シーズン1音楽、 2022テレビシリーズのすべての曲を表示および試聴、エピソードごとにリストされて、シーンの説明とタイムライン、全体のトラックリストと。



The Man Who Fell to Earth シーズン1 第1話
The Man Who Fell to Earth シーズン1 第2話
The Man Who Fell to Earth シーズン1 第3話
The Man Who Fell to Earth シーズン1 第4話
The Man Who Fell to Earth シーズン1 第5話
The Man Who Fell to Earth シーズン1 第6話
The Man Who Fell to Earth シーズン1 第7話
The Man Who Fell to Earth シーズン1 第8話
The Man Who Fell to Earth シーズン1 第9話

シーズン1 • 第1話: ‘Hallo, Spaceboy’

2022年4月24日
9曲


1. Rock & Roll Band – Boston
[0:05′] ロスアラモスに到着したファラデーは、全裸で水を求めてサービスガレージに入り、それを見たアンディが警察に通報する。
2. Here I Go Again – Whitesnake
[0:06′] 警察官がファラデーの口からホースを引き抜く。
3. Ignis: I. – Jon Opstad
[0:11′] 警官がファラデーにジャスティン・フォールとは誰かと尋ねた後。
4. Time Tough – Toots & The Maytals
[0:13′] 車の中では本の第2章を声に出して読み、家に着いてからはおじいちゃんと一緒に本を読むモリー。
5. Oh Girl – The Chi-Lites
[0:21′] ファラデーは質屋のジュークボックスでこの曲をかける。
6. I Believe In Miracles – Jackson Sisters
[0:24′] ジャスティンはファラデーのそばを通りかかり、彼が2人の男に殴られているのを見て、彼を助けようと振り向く。
7. Rain Roll In – Eilen Jewell
[0:29′] ファラデーはジャスティンの車に乗った後、ラジオで遊んでいたが、突然眠ってしまう。
8. Calaveras County – Jason Eady
[0:31′] ジャスティンはガソリンスタンドに立ち寄り、ファラデーは氷水の入ったバケツの中に頭を突っ込む。
9. Make Me Feel Alright – Robert Finley
[0:37′] ジャスティンはダイナーに立ち寄り、ファラデーは彼女の後を追って中に入る。

シーズン1 • 第2話: ‘Unwashed and Somewhat Slightly Dazed’

2022年5月1日
8曲





1. This Is Your Land – Sharon Jones & The Dap-Kings
[0:07′] ジャスティンが車を発進させ、ファラデーを砂漠に一人置き去りにした後。/
タイトルカード
ファラデーが水を求めてバーまで歩いていくと、曲は続く。

2. Claire De Lune – Harry Kalahiki
[0:10′] 娘を寝かしつけるときにオルゴールのランプから流れる曲、外に出て月を眺めるときに流れる曲。
3. Stop Pretending – The Ink Spots
[0:14′] CIAのエージェントが電話で話し、フィンチからメールを受け取り、そしてレストランで会うと。
4. Manaqib Khawaja Mueenuddin Chishti (Louange Au Maître Des Maîtres) – Nusrat Fateh Ali Khan
[0:18′] ファラデーが空港へ向かうタクシーの中で、運転手とウルドゥー語を話し始めたとき。
5. Parasols In The Park – Sam Fonteyn
[0:21′] ジャスティンは父親をクリニックに連れて行き、大量の残業代が発生していることを知る。
6. Desde Arriba – Matt Hirt & Francisco Leon Rodriguez
[0:32′] JustinはFaradayを父親と同じ診療所に連れて行く。
7. Papa Was A Roling Stone – The Temptations
[0:36′] ファラデーがジャスティンたちと車に乗っていて、電波の周波数を変えてくれと頼むと、それからみんなで歌い出すんです。
8. Parasols In The Park – Sam Fonteyn
[0:54′] エンドクレジット

シーズン1 • 第3話: ‘New Angels of Promise’

2022年5月8日
6曲



1. Like A Ship – Pastor T.L. Barrett And The Youth For Christ Choir
[0:13′] ジョサイアはこのレコードをかけ、ファラデーの前で踊りだし、スーツをプレゼントして髪を整え、ジャスティンとファラデーが車とともに去っていくところから続く。
2. I Don’t Want To Set The World On Fire – The Ink Spots
[0:23′] アラスカの山小屋で、スペンサーはニュートンの古いフィルムを見た後、その場所に火を放つ。
3. Memphis Soul Stew – King Curtis
[0:42′] ハッチ、ジャスティン、ファラデーの3人は一緒に朝食をとる。
4. Por Una Cabeza – The Tango Project
[0:47′] ロンドンで開催されたテックイベントに到着したHatch、Justin、Faraday。
5. String Quintet in E major, Op. 11-5, G275, ‘Minuet’ – Boccherini
[0:49′] イベントでは、ハッチが同僚にその夜プレゼンをするクライアントがいることを話すと、ファラデーは鳥がやっているのを聞いてから悪態をつき始める。
6. Joy – Apollo 100
[0:55′] ファラデーがポケットから装置を取り出すと、部屋中の明かりと街区全体が明るく輝き出す。
エンドクレジット

シーズン1 • 第4話: ‘Under Pressure’

2022年5月15日
3曲


1. Thirty Six – Twenty Two – Thirty Six (2008 Digital Remaster) – Herbie Goins Nightimers
[0:01′] ジャスティンが父親に電話し、前夜にロンドンで起こった出来事について話すときに流れる曲です /。
タイトルカード

2. I Don’t Give A F**k – Boss
[0:05′] この曲は、クライブが車の中でドラッグを飲みながら、前夜にロンドンで起こった出来事のニュースを見ているときに流れる。
3. 16 Waltzes, Op. 39: No. 2 In E Major – Idil Biret
[0:06′] クライヴは、鳥の世話をしている母親に話しかけようとする。

シーズン1 • 第5話: ‘Moonage Daydream’

2022年5月29日
6曲


1. The House That Jack Built – Thelma Jones
[0:08′] ファラデーの依頼を受け、ロスアラモスに戻ったジャスティンは、穴を爆破する。
2. Groove Me – King Floyd
[0:18′] モリーは目を覚まし、母親と祖父と一緒にキッチンに立つ。
3. Somebody Stole My Gal – Fats Waller
[0:25′] Justinと父親が夕食を作り、Faradayはキッチンを歩き回りながら仕事の話をする。
4. Shimmy Shimmy Ya – Ol’ Dirty Bastard
[0:32′] ワットはファラデーとパブに行く。
[0:38’] ファラデーが記憶を持ち始めると繰り返される。
5. Earth Angel – The Penguins
[0:32′] パブでワットとファラデーは、アンセオンとプラネット・アースについて話す。
6. Shimmy Shimmy Ya – El Michels Affair
[0:37′] ワットはファラデーに平手打ちをし始め、喧嘩になり、ワットが実在しないことを悟る。

シーズン1 • 第6話: ‘Changes’

2022年6月5日
11曲




1. Watch Me – Labi Siffre
[0:07′] ファラデーはジャスティンたちと食事をしながら、その行動や感情を観察している。
2. Ornithology – Charlie Parker
[0:16′] ジョサイアは夕食時にこの曲を演奏し、家族の前で披露する。
3. Tom Cat Blues – Jelly Roll Morton
[0:18′] ファラデーは妻にジャズの歴史を説明する。
4. Down By The Riverside – Cheryl Renee Lynch
[0:18′] ジャズの名曲を集めたモンタージュの1曲目。
5. Hush Little Baby – Lullaby
[0:18′] ジャズの名曲を集めたモンタージュの2曲目。
6. Happy Day – Aretha Franklin
[0:18′] ジャズの名曲を集めたモンタージュの3曲目。
7. I’ll Take You There – The Staple Singers
[0:19′] ジャズの名曲を集めたモンタージュの4曲目。
8. Soul Power – James Brown
[0:19′] ジャズの名曲を集めたモンタージュの5曲目。
9. Grandma Moses – キャスト
[0:23′] モリーとおじいさんは、通学路でこの歌を一緒に歌います。
10. Mind Your Own Business – Delta 5
[0:31′] アシュレイはジョギング中にイヤホンでこの曲を聴いている。
11. Ramblin’ On My Mind – Robert Johnson
[0:34′] ジョサイアは部屋でこの曲の入ったレコードをかけながら、また変なことをしだすんです。

シーズン1 • 第7話: ‘Cracked Actor’

2022年6月12日
6曲




1. Deep Night – Rudy Vallee
スタート曲 / 子供がアニメを見ている。
2. Hang Me, Oh Hang Me – Dave Van Ronk
[0:05′] スペンサーたちは、兵士たちが奇妙な死に方をするのを見る。/
タイトルカード

3. Dontcha – The Internet
[0:28′] ジャスティンが友人のポーシュと車に乗っているときにラジオから流れてくる曲です。
4. Be With You – Donna Thompson
[0:31′] モーガンさんにインタビューされているファラデー。バックには曲が流れています。
5. L’elisir D’amore, Act II: “Una Furtiva Lagrima” – Jussi Björling
[0:47′] スペンサーは厩舎にいるイーディに会いに行き、二人でベンチに座って話をする。
6. Oh Girl – The Chi–Lites
[0:54′] ファラデーはこの曲を流し、カーテンを引き、ジャスティンに「聴いている人がいる」と囁く。
エンドクレジット

シーズン1 • 第8話: ‘The Pretty Things Are Going To Hell’

2022年6月19日
4曲


1. Oh Girl – The Chi-Lites
冒頭、ファラデーがジャスティンにささやく場面で、この曲が流れます。
2. Haydn: Keyboard Sonata No. 47 In B Minor, Hob.XVI:32: II. Menuet – Jeno Jando
[0:27′] ハッチはクラブでヘニングと会い、ソーン氏がオリジェン社の株を買いたいと言っていることを知る。
3. Azure – Ella Fitzgerald
[0:41′] 輸血前に父親と踊るジャスティン。
4. Du Gamla (That’s Alright Since My Soul Got a Seat Up in the Kingdom) – Hakan Hellstrom
[0:55′] スペンサーは機械の芯を持って車に乗り込み、尼僧はヨシヤを助けて生き延びさせる。

シーズン1 • 第9話: ‘As The World Falls Down’

2022年6月26日
4曲


1. Variations On A Rococo’s Theme For Cello And Orchestra, Op. 33: Variation IV. Andante Grazioso – Michaela Fukacova & Brno Philharmonic Orchestra & Libor Pesek
この曲は、エピソードの冒頭で、フラッドさんとエディが朝食をとっているときに流れます。
2. Pavane, Op. 50 – Slovak Radio Symphony Orchestra & Keith Clark
[0:02′] フラッド氏はイーディに、彼女の将来について話す必要があると言う。現在に戻り、イーディはベンチに座り、タバコを吸っている。
3. Cuckoo, Where Are You? – Chorus Of The Children’s Opera Group
[0:06′] スペンサーはリサと車で移動し、リサからアルゴリズムの痕跡がなく、マシンの電源を入れられないと聞かされる。
4. Josiah – Jeff Russo
[0:53′] エンドクレジット



The Man Who Fell to Earth シーズン1 公式OSTアルバム トラックリスト、オリジナル・モーション・ピクチャー・スコア。
オリジナル発売日:2022年6月10日
レーベル レイクショア・レコード
オリジナル楽曲の作曲者 Jeff Russo
 
1. Fusion (Theme 1)
2. Anthea (Theme 2)
3. Family Back Home (Theme 3)
4. Justin’s Theme
5. Justin’s Theme (Piano Sketch)
6. The Family OriGen
7. Justin 2
8. Faraday
9. Pupae
10. Under the Stars
11. Under the Stars (Wind Quintet)
12. Faraday 4
13. Justin and Faraday (Organ Sketch)
14. Justin and Faraday (Full Orchestra)
15. Josiah
16. Josiah (Wind Quintet)
17. Cross Country 1
18. Cross Country 2
のスコアソングプレイリストをフルで聴くことができます。 The Man Who Fell to Earth シーズン1 サウンドトラック :

YouTube
Spotify



TVシリーズ予告編
このTVシリーズの予告編を見る

この投稿は次の場所でも利用できます: 英語 スペイン語 フランス語 ポルトガル語 ドイツ語 イタリア語




でのストリーミング: Showtime

カテゴリー: 連続テレビ番組

TVシリーズスケジュール


IMDB: The Man Who Fell to Earth

サウンドトラックを共有する


より多くの音楽を見る:

作曲家アーカイブ

Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください