コンテンツへスキップ
2021-2022年映画『スーパークール』のサウンドトラック音楽、トラックリスト、31曲のサウンドトラック全曲試聴、OST音楽&; 予告曲のフル再生ができます。すべての曲名、誰が歌っているか、31曲の追加プレイリスト、スコア、映画で使用されたクレジットを表示します。24のシーン解説を時系列で読むことができます。




ソングクレジット - 追加の映画音楽 - 公式サウンドトラックのリストには含まれていないが、映画で流れている曲。
サウンドトラックの全曲試聴(可能な場合のみ)

1.What Is Love – Haddway
[1:06′] ギルバートがエースのところに行き、サマーが見ているから踊ろうと言ったところから曲は始まる。ジャストダンスの振り付けをすることになる。
[1:26′] ニールが元に戻った後、彼はサマーと付き合い、彼女についての彼の漫画を読むようになる。その後、彼女はようやく彼に興味を持ったようだ。
2. Uman – Kokoroko
3. True – Spandau Ballet
[1:09′] サマーとエースは二人きりになり、サマーはエースに一緒に踊ってほしいと頼む。
4. Practice – TVA
5. Run Wild – Tuthmon & Nombe
[33′] ギルバートは、エースの隣人でカーディーラーに勤める男に、夏のパーティーのためにエースと一緒に車を貸してほしいと頼む。試しに乗ってみたところ、エースは車から放り出されてしまう。
6. I’ll Find A Way – Royal Rizow Feat. Ty Reynolds
[23′] ニールが自分自身であることを証明した後、彼の現在の容姿は彼が描いたコミックキャラクターが元になっていることが判明する。そして、ニールが別の名前を名乗ることを決め、エースを選ぶ。
7.Play With It – Tommy Genesis
[1:05′] ジミーとギルバートはサマーのパーティーでエースを探すことにし、エースとチャドはダンスオフに参加している。
8. Kiss You All over – Exile
[40′] エースとギルバートは、あるカップルにスインガーとして参加するよう依頼される。二人は居心地が悪く、ただ座って見ているだけ。
9.Turning It Up For The Sunshine – The Tribe of Good
[19′] 願いが叶った(高校一のイケメンになった)ことを実感したニールは、自信を持ち、誰にでも声をかける。ギルバートも、ニールの姉も、最初は彼に気づかない。
10. Doze – DUAL
11.Own It – DAAAM!! Feat. Faith Vernon
12. Baby Can’t Stop – Lindstorm & Christabelle
[36′] その男は、彼らが一晩車を借りるお金がないことを知ると、70ドルでポルシェを借りられるが、条件がある、一緒にパーティに行くことだ、と持ちかける。
13. 10th Day At Venice – Aliso Black
[42′] 車屋のジミーが店から少年たちを迎えに来て、パーティーに参加させるためにやってくる。ジミーは店から金を奪おうとするが、レジ係が銃を取り、看板を撃ってエースの頭に落ちる。ジミーとギルバートは去っていく。
14. Outro (Revisited) – Cut Chemist
[1:13′] サマーのパーティーでジミーのポルシェを警察が発見した後、みんなは逃げ出し、ジミーとギルバートは盗んだ車で逃げ出そうとした。
15. Still I Rise – Thutmose
[1:08′] ダンスオフの後、ギルバートとエースは和解し、サマーの友人の一人であるアバはギルバートに話しかける。
16. Flashback – Fat Freddy’s Drop
[27′] エースとギルバートは楽器店に入り、そこでサマーの親友が歌っている。その後、彼女たちはニールのことを「プッキー」と言いながら聞いてくる。
17.What Time Is Love – Lifelike & Kris Menace
[52′] ジミーとギルバートは男だけのパーティに参加し、ギルバートはエースと名乗り、着るべき服を強制的に渡される。そこで、ギルバートの友人(スインガーに誘われた)であるジャスティンに出会う。
18. S.P.Y – Dusty Fingers
[54′] タクシーでサマーのパーティにやってきたエースは、妹が他の女の子とイチャイチャしているのを発見する。彼は姉にサマーのことを聞く。

19. Bad Thing – PINS
[59′] エースはチャドに相談し、彼もサマーに夢中であることを知る。その後、ジミーとギルバートはパーティーから追い出される。

20. Oh Girl – Paul Young
[1:04′] 着替えてシャワーを浴びたジミーとギルバートは、「ハッピーバースデー」を歌いながらケーキを持ってきたジミーの父に驚かされる。ギルバートは、その日がジミーの30歳の誕生日であることを知る。
21. Top Of My Game – C4
22. In High Demand – DAAAM!! Feat. Faith Vernon
23. Joyride – Heliocentrics
24. Bossanova – 2WEI
25.Love Supreme – Nao
[1:11′] Chadは外のトイレに入っているAceをプールに放り込む。

26. Shoulders – Fazerdaze
[29′] エースとサマーが出会った後、彼は週末に彼女の誕生日パーティーに来られないかと尋ねる。彼女は最後の招待状を彼に渡す。
27. It’s My Life – Dr. Alban
[54′] JimmyとGilbertのパーティーに戻ったJimmyは、マネーロンダリングを行っている男たちがいる地下に行くためにアクセスカードを盗む。
28.You Get What You Give – New Radicals
[7′] ニールは漫画を書いた後、両親と妹と一緒に朝食を食べます。その後、バスで学校に向かいます。
[14′] ニールは母親に起こされて学校に行き、家を出るときにワッフルを食べてしまい、危うくバスに乗り遅れるところだった。ギルバートに話しかけようとすると、彼は奇妙な行動をとる。
29. Let’s Fall In Love For The Night – Finneas
エンドクレジット・ソング
30. Shake It Down – Stush & Outside
[55′] 夏のパーティーの間、エース/ニールの妹は、兄のためにサマーの友人を排除し、彼の翼のような存在となる。

31. Never Let Her Slip Away – Andrew Gold


Supercool 公式OSTアルバムのトラックリスト、オリジナル・モーション・ピクチャー・スコア。
オリジナル音楽作曲者 Jacques Brautbar

未発売です。






映画予告編
この映画の予告編を見る

カテゴリー:アクション映画のサウンドトラック, コメディ映画のサウンドトラック, ファンタジー映画のサウンドトラック

IMDB: Supercool

Supercool映画情報
映画ジャンル:アクション、コメディ、ファンタジー
リリース日(ワイド):2022年2月11日
実行時間:1時間40分


より多くの音楽を見る:

作曲家アーカイブ


Soundtrackiは、ウェブ上で最も完全で最新のサウンドトラックの詳細を、全曲で提供しています。

シーン中に流れている曲について質問される場合は、何分ごろの曲か教えてください。
質問・回答・レビューをお寄せください。

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください